退職

転職後2年で退職するのはオススメできない理由【3つのデメリット】

  • 転職して2年で退職するのってアリ?
  • 転職後2年で退職するデメリットが知りたい!

当記事では、こんな疑問に答えています。

ヨシ
ヨシ

2年で退職するのって非常識なのかな…

2年目に突入すると誰しもが頭にチラつく『退職』の文字。

退職するのが早い気もするし、ある程度仕事に慣れてきてるので十分と感じる微妙な時期でもあります。

退職の選択が正しいことなのか、2年で退職した経験が3回ある僕の経験から解説しています。

ヨシ
ヨシ

今すぐ辞めるべき職場についても紹介してるよ!

【結論】転職後2年で退職するのはオススメできない

これは、僕自身が何度も転職を繰り返してきた経験からの答えです。

  • 2年で身につく知識や技術はたかが知れてる
  • 続ければ状況がガラリと変わる可能性がある
  • 転職で不利になる
  • 後悔する可能性が非常に高い

理由をザッと挙げてみました。

詳しくは、【転職2年で退職するデメリット】の項目で解説していきます。

明確な目的や理由があって退職したいなら辞めるのはアリです。

ですが、少しでも迷いがあるなら退職は止めておくべきでしょう。

ヨシ
ヨシ

メリットよりもデメリットの方が大きい

転職後2年で退職するのはよくあること

僕は、転職後2年で退職した経験が3回あります。

知り合いと話してみると、同じように2年で辞める人は意外と多かったです。

また、僕の後輩が先に辞めていく光景は何度も目にしています。

このことから、転職後2年で退職するのは珍しいことではありません。

だからといって、その選択が正しいのとは別問題ですよね。

珍しくはないけど、そのぶん後悔した人が大勢いる可能性があります。

ヨシ
ヨシ

20代の頃に退職するケースが多かったね

転職後2年で退職したいと思う3つの理由

仕事に慣れる時期だから

  • この仕事ってこんなもんかぁ
  • これを定年まで続けていくのか…
  • 他の仕事の方が楽しそうだなぁ

2年も仕事を続ければ、ある程度の知識や技術が身につく頃です。

慣れてきたせいで、仕事に飽きはじめる時期が2年目になります。

飽きている時に周囲の会社を見れば、さぞ楽しそうに見えることでしょう。

一度でも周囲が良く見えれば、働いてる会社に魅力は感じません。

ヨシ
ヨシ

隣の芝生状態だね

入社2年で会社の仕事のすべてを理解するのは無理です。

2年しか働いてない状態で、上司と同じレベルの知識や仕事はできますか?

これから先、昇進したり難度の高い仕事を任される可能性は十分あります。

2年で仕事のすべてを悟るのは早すぎますよね。

ヨシ
ヨシ

この慣れが自信を打ち砕く原因になるよ…

自信をなくしやすい時期だから

慣れてきた時期に起こしやすいのが大きな失敗です。

僕はよく先輩に、

先輩
先輩

慣れてくる時期だから慎重にやれよ

と言われることがありました。

ですが、慣れてきた時期はどうしても仕事を甘く見るもの。

その結果、手を抜いて大きな失敗をした事がありました。

今まで経験したことのない大きな失敗をすることで、自信は木っ端みじんに打ち砕かれました。

また、2年目に突入すれば難度の高い仕事を任されるようになります。

今までと違い、思うように進まない仕事に自信がなくなるものです。

  • 大きな失敗をしやすい
  • 新しい仕事に戸惑う

仕事を続けていく自信がなくなりやすい時期だから、退職を考えるわけですね。

ヨシ
ヨシ

分かってても、どこかで手を抜く時期なんだよね

大きな失敗や新しい仕事に戸惑うことは、転職しても必ず起こることです。

せっかくの経験なので、退職を選択するよりは同じミスをしない対策を考えた方が成長につながります。

職場にいる先輩や上司も、同じような失敗をしているものです。

ヨシ
ヨシ

社長だって大きなミスはする

職場の事情を理解してくる時期だから

2年もすれば、職場における自分の立場が決まっていることでしょう。

  • 仕事ができてチヤホヤされる
  • 仕事ができなくてキツく当たられる
  • 職場ボッチになる
  • 怒られる役

自分にとって働きやすい環境かが目に見えてくる時期なので、働きにくい環境なら退職したくなりますよね。

嫌な職場に通い続けることほど苦痛なことはありません。

僕もそうでしたが、周りのサラリーマンを見るたび、

ヨシ
ヨシ

楽しそうに働いてていいなぁ…

と感じてしまい、さらに落ち込む悪循環に陥ります。

ヨシ
ヨシ

状況によっては辞めるべき

転職後2年で退職する3つのデメリット

身についた知識や技術が活かしきれない

2年で身につく知識や技術はたかが知れてるもの。

僕も2年ほどで辞めた仕事のことを思い出そうとしますが、覚えてることは少ないです。

ヨシ
ヨシ

自分の知識はこんなもんだったの?

とガッカリするほど知識不足だったことに気が付きます。

同業他社への転職でも経験が活かしきれない可能性があるでしょう。

ヨシ
ヨシ

自分は経験があると息巻けば、恥をかくことがあるよ!

可能性を捨てることになる

今の職場で働き続ければ、職種や賃金の待遇が良くなる可能性があります。

辞めてしまえば今までの経験がなくなって、一からの出直しです。

今は辞めたいほどの職場でも、続けることで働きやすい環境に変わることはあり得ます。

見えない先のことを考えても仕方ありませんが、可能性を捨てることには違いないですよね。

ヨシ
ヨシ

あの時辞めなければ良かった…
と後悔することになるかも

勢いで退職する3つのデメリットと体験談【後悔しても手遅れ】勢いで退職する3つのデメリットと、退職して後悔した体験談を紹介している記事です。...

転職で不利になる

2年で退職するのは、面接官からすればいい印象を与えないのが現実。

実際、面接の際に「もったいないね」と言われることが多かったです。

どんなに奇麗な理由を言ったところで、

面接官
面接官

うちの会社もすぐ辞めるのかな…

このように思われるでしょう。

また、一度したことは何度も繰り返すものです。

辞め癖がついてしまう危険性があるため、転職において不利になってしまいます。

ヨシ
ヨシ

知り合いなどから話を聞くと、
辞め癖のついた人は長続きしない傾向にあったよ

転職先が決まってない退職って大丈夫?【計画性のない退職は無謀】転職先が決まってない退職をするうえで必要な準備や、計画性のない退職の危険性を紹介した記事です。...

転職後2年でも退職すべき職場

パワハラが横行してる職場

精神的に参ってしまうので、迷わず退職しましょう。

どのみち、いつかは耐えられなくなって辞めてしまいます。

むしろ、2年も頑張って耐えただけで凄いことです。

続けるだけ自分にとって黒歴史になってしまうため、早々に退職しましょう。

ヨシ
ヨシ

耐え続けた結果、
精神的におかしくなってしまった…

労働環境が酷すぎる職場

  • 異常なほどの長時間労働
  • 安すぎる給料
  • 休日出勤が当たり前

上記のように、何のために働いてるのかわからない職場は辞めておきましょう。

低賃金は会社の方針なので、改善することはありません。

長時間労働や休日出勤は体を壊してしまうため、歳をとってから辛くなります。

労働環境が酷い時点でまともな環境ではないので、退職することを勧めます。

ヨシ
ヨシ

自分の体は大切にしようね

いまだに仕事が覚えられない状態

2年もやって仕事を覚えられなければ、その仕事に向いてない可能性があります。

  • 仕事に興味がない
  • 相性が悪い

こういった理由も考えられるため、単純に能力が低いわけではないので安心してください。

ただ、向いてない仕事を続けたところで結果を残すことはできません。

自分の能力が十分発揮できる仕事をした方が、自分にとってプラスにはなりますよね。

ヨシ
ヨシ

向き・不向きは誰にでもあることだよ

すでに精神的に参ってる状態

精神的に参っているなら危険な状態です。

精神的な病気は簡単に治るものではなく、数年かかっても後遺症に悩まされるケースは少なくありません。

精神的に参ってしまう前に退職するのが一番ですが、症状がわかりにくいのが厄介なところ。

動悸や息切れ、情緒不安定などの症状が表れてる場合には危険信号なので、退職することを勧めます。

ヨシ
ヨシ

体を壊すほどの職場で働くのは危険だよ!

仕事を辞めたいと感じたら辞めるべき!うつの状態で働く危険性この記事では、うつで辞めたいけど辞めるべきか悩んでいる方に向け、うつの状態で働く危険性について解説しています。 他にも、辞めたいけど辞められない状況を解決する方法を紹介しているので、辞めるべきか悩んでいる人の手助けになる内容になっています。...

どうしても退職したいなら早めの行動を

退職の意思が固まってるなら、早めに転職活動を行いましょう。

  • ブランクが空くほど転職活動が不利になる
  • 転職先が見つかってないと生活が苦しくなる
  • 転職先が見つかるまでには時間がかかる

転職先が見つかってない状態での退職にはこんなデメリットがあります。

僕が働きながら転職活動をしていた時には、転職先が見つかるまで半年もかかりました。

転職して2年で退職するなら、転職先を見つけてから辞めるのが安定です。

この記事を見てる時点で出遅れてるので、まだ転職活動を行っていないなら今からはじめましょう。

転職活動において、大手転職サイトへの登録は必須になります。

ヨシ
ヨシ

僕も求人数の多い大手転職サイトには助けられたよ!

【オススメの転職サイト】約10万件の求人がある『doda』

オススメのポイント!
  • 求人件数が多いので希望の転職先が見つかりやすい
  • 転職サイトと転職エージェントの2面性がある
  • 転職活動をエージェントに任せるのも、自分で希望の転職先を探すのも自由
  • 転職に役立つ情報がホームページ上で手に入る
  • 全国対応
  • もちろん利用は無料!

希望の求人をチェックする

ここにしかない求人が多くある『リクナビNEXT』

オススメのポイント!
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%
  • スカウト登録をすれば企業からオファーを受けることができる
  • 転職者の約8割が利用するほど知名度がある
  • グッドポイント診断で自己分析ができる
  • 全国対応
  • もちろん利用は無料!

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

まとめ

個人的な意見になりますが、転職して2年で退職するのはオススメできません。

2年で仕事や職場のことを理解するのは無理だからです。

酷い環境でもない限り、働き続ければ環境が変わる可能性は十分にあります。

自分が働きやすい環境になるまでには時間がかかるもの。

明確な目的や理由がなければ、頑張って続けてみることを強く勧めます。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です