辞めたい

仕事を辞めたいなら辞めるべき!辞められない理由を考えるだけ無駄

  • 仕事を辞めたいけど気を遣って辞める決心がつかない
  • どうしても辞められない…何かいい方法はない?

当記事では、こんな疑問に答えています。

  • 周りに迷惑がかかるから辞めれない
  • 入社したばかりだから辞めれない

仕事や会社が嫌になって辞めたいけど、気を遣ってしまって辞める決心がつかずにダラダラ続けるのはよくあることです。

結論から言えば、気を遣うだけ無駄なので辞めるべきです。

なぜ気を遣うことが無駄なのか解説しているので、辞めれない悩みを解消できる内容になっています。

他にも、どうしても辞めれない場合でもストレスなく辞める方法を紹介しているので、退職で悩んでる方は参考にしてみてください。

仕事を辞めたいと感じたら辞めるべき理由

辞められない理由は人それぞれですが、結論からいえば「辞めたいと感じたなら辞めるべき」です。

なぜ辞めるべきなのか、理由を見ていきましょう。

自分の人生なので他人の評価は関係ない

会社の創業者であろうが経営者であろうが、会社を辞めるのは自由です。

社員一人一人にもいえることですね。

入社したら一生その会社に束縛されなければいけない法律なんてありません。

  • 周りや職場に迷惑がかかる
  • 入社したばかりだから

というのは、辞められない理由にはならないのです。

自分の人生は自分で決めるもの。

他人の評価を気にしたところで何にもなりません。

仮に、何か言ってくるような人がいれば好きに言わせておきましょう。

そういう人間に限って自分が退職する時には言い訳を並べ立てるものです。

辞めたところで会社に影響はない

  • 周りの人が大変になるんじゃないか?
  • 会社が回らなくなるんじゃないか?

といった後ろめたさから辞められないケースがあります。

一人辞めた程度で会社が回らなくなることはありません。

今までと同じように業務を遂行するでしょう。

重要な役職の人だったり仕事のできる人が辞めても、ビックリするほど通常運転です。

また、職場の人は辞めた人間のことを深く考えません。

「あぁ、そういやこんな人もいたな」

程度で終わりです。

辞めたところで会社には何の影響もないわけですね。

ちなみに、人が少ない職場は、適切な人材を揃えられない会社側の責任です。

辞められない理由にはならないと認識しておきましょう。

辞めない限り状況は変わらない

  • 辞めたくて辛い
  • 嫌すぎて仕事に集中できずミスばかりする

こんな悩みを抱えても、仕事を辞めない限りは解決しません。

仕事や職場の雰囲気が合わないというのは、人によって起こり得るもの。

嫌な仕事を無理やり続けたところで事態は好転しないです。

むしろ、精神衛生上よくないですし、会社側にも迷惑をかけることになります。

これから先、定年を迎えるまで同じ職場で働き続けることができますか?

ダラダラ続けて40代・50代になって退職をしても転職に不利となるでしょう。

状況をどうしても変えたいのであれば、行動に移すしかありません。

転職が怖くて辞められないと考えるのは無駄

  • 収入が下がるかも
  • 労働環境が悪化するかも
  • 人付き合いが心配

上記の理由から転職をためらうことがあるでしょう。

転職は働いてみないと実態がわからないリスクを背負いますが、あなたが今の会社で働くときにも同じように感じたはずです。

働く前から転職先のすべてを知ることは不可能です。

ただ、転職したからといって状況が悪化するとは限らず、待遇が良くなることもあります。

先の見えないことに不安を感じるだけ時間の無駄です。

勝手な思い込みでチャンスを棒に振ってしまっても取り戻すことはできません。

どうしても転職への不安が大きすぎて辞められないのであれば、その程度の覚悟なので退職は止めた方が無難です。

どうしても辞められないなら退職代行サービスを利用する

  • 上司にどうしても切り出せない
  • 退職の意思を伝えたら何をされるかわからない

中には、いろいろ考え過ぎて辞められない方もいることでしょう。

自分で伝えることができなければ、退職の手続きを代理で行ってくれる『退職代行サービス』を利用しましょう。

辞める理由を考えなくていいですし、会社側に連絡をする必要がありません。

あっけないほど簡単に退職することができるので、精神的な負担が少ない大きなメリットがあります。

僕の同僚が退職代行を利用した際には、次の日から出社しなくなったので、

「あれ?病欠かな?」

と勘違いしたほどです。

後から本人に退職代行を利用したことを聞き、あまりの仕事の速さと周囲への影響のなさに感動した記憶があります。

こうしたサービスが普及した背景には、同じように辞めれないと悩んでいる方が大勢いるからです。

辞めれないと悩んでいるなら利用しない手はないですね。

退職が難しい職場なら『退職代行サービス』を利用する

  • 退職を申し入れると何をされるか分からない
  • 退職を申し入れたら脅しや強い引き留めにあった
  • 会社に行くのがツライ
  • 退職の際に未払い賃金や有給休暇の交渉をしたい

中には、上記のような悩みを抱えている方もいることでしょう。

ストレスの溜まっている状態で退職を切り出すのは、神経が擦り減るもの。

また、有給休暇や未払い賃金の取得をしたくても、理不尽に断られるケースは非常に多いです。

そこで、会社に退職の申し入れをしたくても出来ないと悩んでいる方は「退職代行サービス」の利用を勧めます。

退職代行サービスを利用することのメリットとして以下が挙げられます。

  • 会社に顔を出さずに退職することができる
  • 会社とのやり取りが不要
  • 離職票などの必要な書類の発行依頼が可能
  • 未払い賃金や有給休暇の交渉が可能(※退職代行による)

退職に関する法律の知識も持ち合わせているため、合法的に退職に結び付けられるのが最大の強みですね。

ただし、退職代行の中には悪質な業者がおり、退職ができないといったトラブルにつながりかねないので、利用する前に最低限の知識を身につけることでトラブルを回避することができるでしょう。

☟の記事では、退職代行に関するポイントや疑問を解説しているので、退職代行を利用する前に一読することを勧めます。

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

当サイトでは、合法性・料金・サービスの質をトータルで比較した結果、退職代行ガーディアンを一番にオススメしています。

☟の記事でもオススメの退職代行サービスを紹介しているので、選ぶ際の参考にしてください。

【トラブル回避】退職代行のおすすめTOP5!気になる点を徹底調査この記事では、実際に相談をしてみた結果をもとに、オススメの退職代行をランキング形式で紹介しています。他にも、退職代行を選ぶ際のポイントや利用する前の注意点も紹介しているので、退職代行をめぐるトラブルを回避するために役立つ内容になっています。...

まとめ

仕事が辞めれないと悩む必要はありません。

  • 自分の人生なので他人の評価は関係ない
  • 辞めたところで会社に影響はない
  • 辞めない限り状況は変わらない

上記の理由から、悩んだところで何の意味もないからです。

続ける気のない職場で働き続けても、自分や会社にとって何のメリットもないので、早めに行動に移すことを勧めます。

どうしても辞めれない場合には、退職代行サービスを利用するのも一つの手です。

自分の人生を決めるのは自分自身なので、後悔のない選択をしてください。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です