辞めたい

仕事ができない人の5つの特徴と対策!辞めたいと思う前に改善を

  • 仕事ができない理由で辞めるのはどんな時?
  • 仕事ができない状況を改善するには?

当記事では、こんな疑問に答えています。

思うように動けなかったり、結果を残せない…

ミスばかりして怒られていると、仕事ができないと辞めたくなってしまいますよね。

そこで、安易に辞めることを選択して後悔しないために、仕事ができない人の特徴と対策を解説しています。

また、辞めるべき状況と続けるべき状況についても解説しているので、仕事ができないと悩んでいる方にとって役立つ内容になっています。

仕事ができない理由で辞めるべきケース

パワハラが横行している

パワハラが横行している職場は体を壊すだけなので辞めてしまいましょう。

  • 仕事ができないと暴力や暴言を吐かれる
  • 大勢の前で怒鳴られる
  • 仕事をまったく与えてもらえない

上記のような環境では、仕事に対するモチベーションが上がらないため、スキルアップは望めないでしょう。

また、ストレスだけが溜まってしまうので、精神的に病んでしまいます。

働き続けてもメリットは何もないので、早めに離れることを勧めます。

精神的に参っている状態

動悸や息切れ、情緒不安定など体に変調をきたしていれば危険信号です。

精神的に病んでしまえば、日常生活に支障をきたすだけでなく、後遺症でその後の生活に悪影響を及ぼします。

体を壊すほどの環境で働くのは危険なので、今すぐにでも辞めるべきです。

職場環境が劣悪

  • 給料が安すぎる
  • 長時間労働、休日出勤が当たり前

など、労働環境が劣悪な環境で働き続けても疲弊するだけです。

仕事ができない問題が解決しても、労働に見合った報酬がもらえなければ時間とお金を無駄にすることになります。

また、身体的に危険な仕事であれば、少しのミスが命に係わるもの。

大きな怪我をすれば一生残ってしまうので、向いてなかったと見切りをつけることも重要です。

仕事ができなくても続けるべきケース

入社したばかり

人間関係や職場環境に不満がなければ続けてみる価値はあります。

そもそも、入社してすぐに仕事ができる方が気持ち悪いです。

2~3年は仕事を覚える期間と認識している職場は多いので、入社してすぐに結果を求めるのは早いでしょう。

また、仕事ができない時期ほど周囲の人は辛く当たるもの。

ある程度の我慢は会社で働く以上仕方のないことと認識しておきましょう。

新しい業務に取り組んだばかり

社歴の長い人であっても、新しいプロジェクトとなれば、経験したことがないので思うように結果を残せません。

ノウハウがない状態では仕事ができなくて当たり前です。

部署の異動でも同じことが言えますよね。

いままで違う部署で仕事をしていたのに、違う部署に配属になれば内容はガラリと変わります。

ようは、新入社員と変わらない状況というわけですね。

ホワイトな環境

辞めるなんてもったいない!!

せっかく見つけたホワイトな環境は、転職してしまうと二度と巡り合えないかもしれません。

辞める選択をするなら、自分を変える努力をして少しでもスキルアップすべきです。

辞めてしまえば、必ず後悔します。

仕事ができない人の5つの特徴と対策

ここでは、僕が見てきた中で「仕事ができないなぁ」と感じた人の特徴を紹介しています。

当てはまる特徴があれば、併せて紹介する対策をもとに改善してみましょう。

嫌な仕事から逃げている

自分が苦手だったり、やりたくない仕事から逃げていませんか?

  • 面倒くさい
  • 自分がやらなくても誰かがやってくれる
  • 自分がやるより他の人がやった方が早い

自分にとって都合のいい理由を並べ立て、嫌な仕事から逃げるケースをたくさん目にしてきました。

反対に、仕事のできる人はみんなが嫌な仕事でも率先してやるもの。

解決策は簡単です。

今自分が苦手だったり面倒と思っている仕事を進んでやることです。

仕事内容が偏ってしまうから、スキルも偏って成長しないわけですね。

嫌な仕事は、「嫌だなぁ」と考えが先にでてしまうから避けるもの。

考えるよりも先に体を動かしましょう。

一度動いてしまえば、嫌だと考えてる余裕がなくなります。

慣れてしまえば、「どうして苦手としていたんだろう」と思うものです。

先輩や上司のアドバイスを聞き入れない

本人としては話を聞いているつもりでも、結果を見るとアドバイスと違うことをして怒られた…なんてことはありませんか?

考えられる原因は2つあります。

  • 話を最後まで聞いていない
  • 話の内容を改変している

どちらも、突き詰めれば話を聞いていないだけです。

  • 話の途中で先輩や上司から顔をそむける
  • 自分の考えだけが先行してアドバイスを忘れる

心当たりがあれば、仕事のできない原因になっているので改善しましょう。

解決策は、自分の考えを捨てて先輩や上司のアドバイス通りに動くだけです。

僕も仕事のできない人の教育をしたことがありますが、

ヨシ
ヨシ
それ違うんじゃない?
こうしないとミスるよ?

と指摘しても、

「いえ、大丈夫です!」

5分後…

「すみません、間違ってしまいました…」

の繰り返しでした。

急いで仕事をしたい気持ちはわかりますが、ミスをしてしまったら元も子もないですよね。

先輩や上司のアドバイス通りに動く、そこに自分の考えは入れないことを意識してみましょう。

最低限必要なコミュニケーションがとれない

  • わからないことがあっても聞かない

よくある光景ですね。

辛く当たられるのが嫌だ、話したくない、理由は様々ですが、我を通した結果ミスをすれば目も当てられません。

解決策は、ウザいくらいに聞きまくることです。

嫌な態度をされても知ったことではありません。

相手だって、聞きに来たことを根にもつことはしないです。

嫌な態度は、仕事の忙しさで機嫌が悪いだけなので深く考えないことです。

ただ、コミュニケーションをとれ!と言われると、何故か今している仕事と全く関係ないことを聞きに来るのが仕事のできない人の特徴です。

仕事の進め方でわからないことがあれば聞くだけでOKです!

無理やり会話をしろということではないので勘違いしないようにしましょう。

片付けができていない

自分の作業スペースを思い浮かべてください。

  • 周囲が散らかっている
  • 自分の使うものしか片付けていない

こんな状況になっていたのなら、周りに目を配りましょう。

仕事が忙しくて片付ける余裕がないと言い訳をするかもしれません。

ですが、片付けができている環境とできていない環境では、圧倒的に作業効率が違ってきます。

あれがない、これがないと探している時間は非常に無駄だし、移動もままならずケガの原因となります。

片付ける時間は必要になりますが、その後の作業効率を考えると、片付けをした方が仕事は早いです。

自分の周りだけでなく周囲の片付けをすることで、どこに何があるのか把握することができますよね。

騙されたと思って一度片付けをしてみてください。

段取りができていない

仕事のできる人ほど、作業開始前に仕事を終わらせているもの。

作業の進め方をすでに決めているので、その通りに動くだけなんですね。

仕事のできない人ほど行き当たりばったりの作業になるので、考えるたびに手が止まってしまいます。

はじめからすべての段取りをするのは難しいので、自分が得意としている仕事の流れを思い浮かべてください。

思い浮かべたらその通りに動いてみて、「何か違うな?」と感じたら修正していきましょう。

慣れてきたら、トラブルも想定して一連の流れを考えてください。

段取りをする癖をつけるのが重要です。

考えなしで行動しそうになったら、一度立ち止まって一連の流れを思い浮かべてみましょう。

どうしても仕事に馴染めないなら転職を考える

改善策を試してみて、それでも改善しない場合には、仕事に向いていないと諦めることも大切です。

合う・合わないは誰にでも起こり得ます。

合わない職場で働き続けても自身をなくすだけなので、違う仕事を見つけるのも一つの手ですね。

今の仕事で結果を残せないからと落ち込むことはありません。

他の分野で人一倍結果を残してきたケースを目にしたことがあります。

得意分野は必ずあるはずなので、新しい環境でチャレンジしてみましょう!

希望の転職先を見つけるなら

【登録必須】業界大手!約10万件の求人がある『doda』

圧倒的な求人件数と豊富なサポートがある大手転職サイトは、転職活動をするうえで必須ですね。

情報量がケタ違いなので、必ず登録しておきましょう。

オススメのポイント!
  • 求人件数が多いので希望の転職先が見つかりやすい
  • 転職サイトと転職エージェントの2面性がある
  • 転職活動をエージェントに任せるのも、自分で希望の転職先を探すのも自由
  • 転職に役立つ情報がホームページ上で手に入る
  • 全国対応
  • もちろん利用は無料!

希望の求人をチェックする

大手転職サイトと併せて活用したい転職エージェント

学歴・経験不問の『第二新卒エージェントneo』

オススメのポイント
  • 中卒・高卒・未経験職種でも対応可
  • 一人平均10時間の手厚いサポート
  • 面接対策に定評がある
  • 紹介する求人はブラック企業を除外している
主な求人エリア東京都・神奈川県・大阪府・愛知県・兵庫県・京都府
対応年齢18歳~28歳
サポート対象中卒・高卒・第二新卒・既卒・フリーター・未経験
利用料金無料

無料で相談する

広い地域に対応可能な『DYM就職』

オススメのポイント
  • 書類選考がない(面接までたどりつきやすい)
  • 正社員求人が多い
  • ニート・フリーター・未経験職種に強い
  • 短い期間で内定をもらうことも可能
  • 全国対応可能
主な求人エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県 ※全国対応可
対応年齢18歳~29歳
サポート対象高卒・第二新卒・既卒・フリーター・ニート・未経験
利用料金無料

エージェントが就職できるまで二人三脚!DYM就職

【ジャンル別】オススメの転職サイト・転職エージェント6選この記事では、オススメの転職サイトと転職エージェントを紹介しています。 【大手求人サイト】【特化型の転職エージェント】【ITスクール型の転職支援サイト】とジャンル別に紹介しているので、どの転職サイトを利用するか悩んでいる方にとって役立つ内容になっています。...

まとめ

仕事ができなくて辞めるべきケースと続けるべきケースをまとめると、

辞めるべきケース
  • パワハラが横行している
  • 精神的に参っている状態
  • 職場環境が劣悪
続けるべきケース
  • 入社したばかり
  • 新しい業務に取り組んだばかり
  • ホワイトな環境

このようになります。

仕事のできない人には必ず理由があるので、そこを改善すれば結果を残すことはできます。

自分は仕事ができない…と諦める前に、改善できることを試してみましょう!

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です