退職

転職先が決まってない退職って大丈夫?【計画性のない退職は無謀】

  • 退職後に慌てないためには何が必要?
  • 計画性のない退職をするとどうなる?

当記事では、こんな疑問に答えています。

転職先が決まってない状態での転職って不安ですよね。

僕も経験があり、大変な目にあった記憶があります。

その時の体験談を紹介しているので、計画性のない退職の大変さが理解できます。

ヨシ
ヨシ

退職後の生活で慌てないために
必要なことを解説してるよ!

【結論】準備ができてない状態での退職は無謀

お金がなければ生活ができないからですね。

僕は、転職先が決まってない状態での退職は全然アリというスタンスです。

ですが、何の準備もしていない状態での退職はオススメできません。

僕自身、勢いで退職をして生活に苦労した経験があります。

ですので、収入がなくてもある程度生活ができる準備はしておきましょう!

ヨシ
ヨシ

必要な準備は次の項目で紹介するよ!

転職先が決まってない退職に向けた準備

お金

最低でも半年は無収入で生活できる金額を貯めておきましょう。

  • 家賃
  • 光熱費
  • スマホ・プロバイダ料金
  • 税金
  • 食費
  • 趣味や遊びに使うお金

生活をするには、これだけの出費があります。

特に注意したいのが税金の支払いです。

年収400万円の場合、年間で50万円以上は吹っ飛ぶほど負担が大きいもの。

ヨシ
ヨシ

一気に10万円を超える請求が来た時には
マジで焦った…

ザックリでもいいので、どれくらい貯金が必要になるか計算してみましょう。

退職後の手続き

退職後の生活を支援する、失業手当を受給するための準備をしましょう。

必要になるのは離職票ですが、職場によっては自分から申告しないと発行してくれないケースがあります。

勝手に発行するとは限らないので、必ず退職前に「離職票を発行してほしい」と伝えてください。

ヨシ
ヨシ

退職後に連絡をするのは嫌だよね

失業手当をあてにしないように

ヨシ
ヨシ

失業手当がもらえるなら
貯金額減らしてもいいよね!

と思ってしまいますが、失業手当は別ものとして考えておきましょう。

失業手当は、給料の50~80%の金額までしか支給されません。

失業手当だけでの生活は無理があるため、当てにするのは危険です。

転職先を見つけるまでの期間

なんの目的や目標もなく、その場の状況で動いてはダラダラした生活になります。

しばらくゆっくりするのは問題ありませんが、

  • どの期間休むか
  • 貯金額は十分か
  • 転職活動をはじめる時期

を明確に決めておけば、お金が無くなって慌てて転職活動…

なんてことはなくなります。

転職先も簡単に見つかるとは限らないので、余裕をもった計画を立てましょう。

ヨシ
ヨシ

焦ってしまうと転職先を見つける
のに妥協するものです

【うまい話に注意】仕事を辞めたい!お金がないからこそ計画的にこの記事は、仕事を辞めたいけどお金がない悩みを抱えた人に向けたものです。 退職後に必要になるお金や、退職したいけどお金がない場合の対策を紹介しているので、進退に関する悩みを解消できる内容になっています。...

【体験談】転職先が決まってない退職はこんなに大変!

貯金額が120万円ほど、月の生活費が8万円の状況でした。

前職の年収が400万円だったので、税金だけで毎月7万円支払う必要があります。

それに加え、前年度の税金の残り8万円を一括で支払う羽目に…。

120万あった貯金はみるみる減っていきます。

失業保険には助けられましたが、90日分までしか支給されないので、その後は貯金で生活するしかありません。

毎月減っていく貯金に焦りを感じ副業をはじめますが、思ったより収入が少なく、生活費を賄えるほど稼ぐことはできない状況でした。

慌てて転職活動をはじめたのですが、副業をしながらなので思うほど自由に動けません。

結局、働きながらの転職活動になったので、会社員時代と変わらなかったわけですね。

ヨシ
ヨシ

転職先も思うように見つからず、転職先が見つかるまで半年以上はかかった…
もっと計画的に動けばよかったと後悔したよ

転職先が決まってない退職のメリット

計画を立てて余裕のある転職活動をすれば、

  • 転職活動に時間を割ける
  • 気持ちが楽なので、妥協せず転職先を決めれる
  • 資格を取得するなどスキルアップの時間が作りやすい

上記のメリットがあります。

働きながらの転職活動は資金的な余裕があるもの。

ですが、早く辞めたい一心で転職を探すのに妥協してしまう可能性があります。

ヨシ
ヨシ

妥協した結果パワハラ上司と出会うことに…

転職先が決まってない状態で退職をするなら、メリットを生かしたいですね。

転職エージェントを利用して転職活動をブースト

転職活動をするなら、転職エージェントを利用することで期間をかけずに転職先を見つけることができます。

自分だけで転職先を見つけるとどうしても時間がかかるもの。

  • 求人の紹介
  • 履歴書の添削
  • 面接のサポート

転職エージェントなら上記のサポートを受けられるので、有利な状態で転職活動に望めます。

転職サイトと転職エージェントを併用すれば、希望の仕事を見つけやすくなるため登録しておきましょう。

ヨシ
ヨシ

圧倒的な求人件数の大手転職サイトへの登録は必須だよ!

【オススメの転職サイト】約10万件の求人がある『doda』

圧倒的な求人件数と豊富なサポートがある大手転職サイトは、転職活動をするうえで必須ですね。

情報量がケタ違いなので、必ず登録しておきましょう。

オススメのポイント!
  • 求人件数が多いので希望の転職先が見つかりやすい
  • 転職サイトと転職エージェントの2面性がある
  • 転職活動をエージェントに任せるのも、自分で希望の転職先を探すのも自由
  • 転職に役立つ情報がホームページ上で手に入る
  • 全国対応
  • もちろん利用は無料!

希望の求人をチェックする

ここにしかない求人が多くある『リクナビNEXT』

限定求人の多いリクナビNEXTだから、ここでしか見つけれない求人が多数あります。

こちらも大手転職サイトとして圧倒的な求人数を誇るため、登録しましょう。

オススメのポイント!
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%
  • スカウト登録をすれば企業からオファーを受けることができる
  • 転職者の約8割が利用するほど知名度がある
  • グッドポイント診断で自己分析ができる
  • 全国対応
  • もちろん利用は無料!

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

まとめ

転職先が見つかっていない状態での転職は問題ありません。

ですが、何の準備もしていないのなら無謀なので止めておきましょう。

特に、お金は生活をするうえで必要なものなので、最低でも半年は生活できるくらいの貯金をしておくべきです。

転職先が決まってない退職は、時間が自由に使えるぶん転職活動に集中できるメリットがあります。

退職後の生活を見据えて、計画的な退職をするようにしましょう。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です