働き方

【現実】職場の合わない人は必ずいる!ストレスを軽減するために

この記事では、職場に必ず1人はいる合わない人について取り上げています。

  • ストレスが溜まる…、なにか対策はない?
  • ストレスで限界!会社を辞めるべき?
  • どうやって合わない人と付き合っていけばいいの?

こんな疑問に答えています。

誰もが抱えているであろう職場の人間関係。

合わない人と一緒に仕事をしているだけでストレスが溜まりますよね。

そんな人と上手に付き合っていくための方法として、僕が実践していたことを紹介しています。

結論から言えば、確実にストレスがなくなるような都合のいい方法はありません。

あれば誰も苦労しないですからね。

ストレスを軽減するための方法として、人間関係に悩んでいる方は、参考にしてみてください。

【ストレスの原因】職場には合わない人が必ずいる

どの職場で働いても、合わないと感じる人は必ず1人はいるものです。

僕もアルバイトを含めると、10箇所以上の会社で働いてきましたが、合わない人が必ずいました。

会社を辞めたくなるほど合わない人は稀ですが、一緒に働くだけでストレスは溜まります。

職場のみんなが大好き!という方を探す方が難しいのではないでしょうか。

個人的な印象になってしまうのですが、職場に合わない人がいないと言う人は、ほとんどの場合嫌われています。

なぜなら、自分の好き勝手に行動しているからです。

それに対して誰も何も言ってこなければ不満なんかありませんよね。

不満を言わないのではなく、言えない雰囲気を自分が作っていることに気が付いていないものです。

「チームワークが大切だ!」

「仕事はみんなで協力してするものだ!」

と言っている人ほど、職場内の雰囲気を悪くしているのと一緒ですね。

会社で働いている以上、少なからず人間関係の問題を抱えることは心に留めておきましょう。

職場で合わない人とストレスなく付き合うために

必ず1人はいる職場の合わない人、ストレスの原因と上手く付き合っていくためには、どうすればいいのか紹介していきます。

なるべく近寄らない

これが最善策ですね。

「気にするな」という意見を聞きますが、そんなことができれば苦労はしないですし、合わない人ほど意識するものです。

また、同じ職場にいるので、全く合わないわけにはいきませんよね。

であれば、なるべく関わる時間を減らすしか出来る対策はありません。

この記事を読んでいる方は、会社にいる合わない人に悩んでいるはずです。

自然と合わない人と距離をとっていませんか?

距離をとっているのであれば、対策として有効なので続けましょう!

自分からストレスの原因に突っ込んでいくことはありません。

自分に害が及ばないのであれば、合わない人の好きなようにさせておけば問題ありません。

余計なことは話さない

中には、こちらが離れても近づいてくるハタ迷惑な人種が存在します。

僕が働いていた会社の上司がまさにこのタイプでした。

パワハラ気質で生理的に受け付けないけれど、話すことが大好きなので誰かを捕まえては延々と他人の陰口を聞かされる状況です。

無視をしたり、適当な返事をすれば烈火のごとく怒り狂うので面倒でした。

そこで、話を聞いている時には、

  • はい
  • そうですね
  • すごいですね
  • そうなんですか
  • わかりました

上記にあるような決められた言葉しか言わないようにしました。

相手の顔を見ながら話を聞くのですが、

ヨシ
ヨシ
鼻毛がでてる…
ヨシ
ヨシ
髭に白髪が混じってる…

といったように、相手の顔の特徴を探すことに集中していたので、話の内容は全く耳に入ってきません。

余計なことを言えばストレスが溜まるだけなので、決められた言葉しか話さなかったです。

話をまともに聞かないことを意識しただけで、ストレスを大幅に減らせることができましたし、相手に不快な思いをさせることもありませんでした。

一線を決めておく

自分にとって耐えられることと耐えられないことの区別はありますよね。

この一線を越えられたら耐えられないという基準を決めておきましょう。

基準は、できるだけ明確に決めておくことを勧めます。たとえば、

  • 暴力を振るってくる
  • こちらのプライベートに踏み込んでくる

といった具合ですね。

一線を越えてこない限りは耐えられるので、近寄らない、余計なことは話さないといった対策で乗り切ることができるでしょう。

職場の合わない人が原因でストレスが溜まるときには

前の項目で決めた一線を越えてくるようであれば退職しましょう。

職場の合わない人といっても、いろんなタイプがいますよね。

ただ相手の言動や容姿が気に入らないという自分の思い込みによるタイプや、自分に危害を加えてくるタイプ、様々です。

最初の項目でも解説しましたが、合わない人というのはどの職場にもいるものです。

つまり、退職をして次の職場で働いても合わない人は必ずでてきます。

耐えられる程度のタイプなら、前の項目で紹介した対策でストレスを抱え込まないようにするしかありません。

逆に、耐えられないレベルのタイプであれば、退職をすることで一度人間関係をリセットした方がストレスが溜まりません。

会社に相談するという手もありますが、手間や時間がかかりますし、何より根本的な解決に結びつく可能性は低いでしょう。

ストレスなく退職をするためには

  • 退職を申し入れると何をされるか分からない
  • 退職を申し入れたら脅しや強い引き留めにあった
  • 会社に行くのがツライ
  • 退職の際に未払い賃金や有給休暇の交渉をしたい

中には、上記のような悩みを抱えている方もいることでしょう。

ストレスの溜まっている状態で退職を切り出すのは、神経が擦り減るもの。

また、有給休暇や未払い賃金の取得をしたくても、理不尽に断られるケースは非常に多いです。

そこで、会社に退職の申し入れをしたくても出来ないと悩んでいる方は「退職代行サービス」の利用を勧めます。

退職代行サービスを利用することのメリットとして以下が挙げられます。

  • 会社に顔を出さずに退職することができる
  • 会社とのやり取りが不要
  • 離職票などの必要な書類の発行依頼が可能
  • 未払い賃金や有給休暇の交渉が可能(※退職代行による)

退職に関する法律の知識も持ち合わせているため、合法的に退職に結び付けられるのが最大の強みですね。

ただし、退職代行の中には悪質な業者がおり、退職ができないといったトラブルにつながりかねないので、利用する前に最低限の知識を身につけることでトラブルを回避することができるでしょう。

☟の記事では、退職代行に関するポイントや疑問を解説しているので、退職代行を利用する前に一読することを勧めます。

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

当サイトでは、合法性・料金・サービスの質をトータルで比較した結果、退職代行ガーディアンを一番にオススメしています。

☟の記事でもオススメの退職代行サービスを紹介しているので、選ぶ際の参考にしてください。

【トラブル回避】退職代行のおすすめTOP5!気になる点を徹底調査この記事では、実際に相談をしてみた結果をもとに、オススメの退職代行をランキング形式で紹介しています。他にも、退職代行を選ぶ際のポイントや利用する前の注意点も紹介しているので、退職代行をめぐるトラブルを回避するために役立つ内容になっています。...

まとめ

ストレスの原因となる「職場の合わない人」は、どの職場で働いても必ず1人はいるものです。

  • なるべく近寄らない
  • 余計なことは話さない

といった対策をすることで、ストレスを減らすことができるでしょう。

また、自分の中で耐えられる一線を明確に決めておくことが重要です。

あいまいな基準では、自分の進退を決める際の指標として役に立ちません。

耐えられないことをされても、どうしていいのかわからずにダラダラ働き続けることになってしまでしょう。

合わない人が一線を越えてくるようであれば、退職をして人間関係をリセットすることを勧めます。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です