ハラスメント行為

【優越感】学歴ハラスメントはなぜ起こる?学歴能は無能の証明

  • 学歴ハラスメントを防ぐ方法はない?
  • なんで学歴ハラスメントは起こるの?

当記事では、こんな疑問に答えています。

何かするたびに学歴を引き合いに出されたり、学歴で不当な扱いを受けるのは鬱陶しいですよね。

どうして学歴に拘る人がいるのか気になるところです。

学歴ハラスメントをする人の心理や、仕事に学歴は必要であるかを解説しているので、ハラスメント行為に悩んでいる方にとって役立つ内容になっています。

学歴ハラスメントってなに?

  • 仕事上のミスを学歴のせいにして叱責
  • 能力を無視して学歴だけで昇給や昇進が決まる

上記のような、学歴を引き合いにして嫌がらせや不利益を与えるのが「学歴ハラスメント」と呼ばれるものです。

  • 大学も出てないような人間がまともな仕事できるわけないじゃん
  • いい大学出てるのにこんなことも出来ないの?
  • どんなに結果を残しても高学歴の人だけ昇進・昇給する
  • 高学歴という理由だけで無視されたり嫌味など不当な扱いを受けた

といったように、高学歴・低学歴どちらの場合でも起こり得ます。

学歴ハラスメントはどうして起こる?

学歴にコンプレックスのある人が学歴ハラスメントをするものです。

  • 目指していた大学に入れなかった劣等感
  • 過去に学歴ハラスメントにあったことによる経験
  • 学歴を馬鹿にされたけど実力でのし上がってきた人
  • 一流大学を卒業した自信

学歴に対して劣等感や優越感があったり、過去に学歴ハラスメントにあった人は、学歴に対して強い思いがあるものです。

そういった強い思いが、学歴で人を見下したり優越感に浸ってしまう理由になるわけですね。

もう一つ付け加えれば、学歴でしか物事を測れない無能な人間でもあります。

職場では学歴よりも結果が大事!

どんなに一流の大学を卒業したところで、実務で役に立たなければ意味がありません。

学歴の高い人は地頭の良い人が多いため、会社で実績を残しやすいのも事実です。

が、学歴のない人は仕事が出来ないという訳ではありません。

現に、中卒でも経営者として結果を残している人もいますし、社内でトップレベルの成績を残している人もいます。

仕事は結果を残したもの勝ちです。

学歴だけで結果を残せるなら、みんな大学に通っていますよね。

職場での学歴は区別するため

給与形態を見ると、大卒と高卒とでは初任給が違ったりします。

「やっはり学歴で差別してるじゃん!」

と感じるかもしれませんが、会社側は差別ではなく区別しているのです。

企業としても優秀な人材は欲しいですし、管理職として活躍することを期待しています。

高卒よりも4年間長く勉強をして、専門的な知識を身につけている大卒の方がより高度な仕事ができる可能性が高いですよね。

また、前の項目でも解説しましたが、地頭の良い人が多くいるもの。

そういった人たちを評価するための基準として、学歴を使っているのです。

学歴ハラスメントへの対策

気にしない

学歴を引き合いに何か言われても気にしないことです。

そんなクッソ下らない話をしている暇があるなら仕事をしていた方がマシですよね。

学歴ハラスメントをするような人間は、学歴ぐらいしか自慢できるものがなかったり、話すことがない可哀そうな人です。

気にするだけ時間の無駄なので、聞き流すようにしましょう。

学歴の話をしない

学歴ハラスメントにあった話を見ていると、被害者の人が自分から「○○大学出身です」と暴露しているものです。

話してしまうから学歴ハラスメントの餌食になってしまうので、学歴の話をしなければ問題ありません。

学歴を聞かれたとしても、

  • それを聞いて仕事と何か関係があるのですか?
  • 教えるほど大した学歴じゃないんで。HAHAHA!

と適当に答えておきましょう。

相手は学歴を引き合いにマウントをとりたいだけなので、情報を渡さないことが重要です。

学歴ハラスメントが横行しているなら退職も一つの手

多くの企業では、仕事中に学歴の話なんかしないものです。

つまり、学歴ハラスメントのある職場は異常だということですね。

そのような職場で働いても、ハラスメントを受けている時点で人として認められていないので、昇進や昇給などの将来性は皆無といっていいでしょう。

どんなに大企業であっても、将来性のない会社でストレスを溜めながら働きたいと思いますか?

学歴関係なく、自分の能力を認めてくれる職場で働いた方がモチベーションは上がります。

学歴ハラスメントが横行している職場なら、退職をして新しい環境でチャレンジするのも一つの手です。

ストレスなく退職をするためには

  • 退職を申し入れると何をされるか分からない
  • 退職を申し入れたら脅しや強い引き留めにあった
  • 会社に行くのがツライ
  • 退職の際に未払い賃金や有給休暇の交渉をしたい

中には、上記のような悩みを抱えている方もいることでしょう。

ストレスの溜まっている状態で退職を切り出すのは、神経が擦り減るもの。

また、有給休暇や未払い賃金の取得をしたくても、理不尽に断られるケースは非常に多いです。

そこで、会社に退職の申し入れをしたくても出来ないと悩んでいる方は「退職代行サービス」の利用を勧めます。

退職代行サービスを利用することのメリットとして以下が挙げられます。

  • 会社に顔を出さずに退職することができる
  • 会社とのやり取りが不要
  • 離職票などの必要な書類の発行依頼が可能
  • 未払い賃金や有給休暇の交渉が可能(※退職代行による)

退職に関する法律の知識も持ち合わせているため、合法的に退職に結び付けられるのが最大の強みですね。

ただし、退職代行の中には悪質な業者がおり、退職ができないといったトラブルにつながりかねないので、利用する前に最低限の知識を身につけることでトラブルを回避することができるでしょう。

☟の記事では、退職代行に関するポイントや疑問を解説しているので、退職代行を利用する前に一読することを勧めます。

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

当サイトでは、合法性・料金・サービスの質をトータルで比較した結果、退職代行ガーディアンを一番にオススメしています。

☟の記事でもオススメの退職代行サービスを紹介しているので、選ぶ際の参考にしてください。

【トラブル回避】退職代行のおすすめTOP5!気になる点を徹底調査この記事では、実際に相談をしてみた結果をもとに、オススメの退職代行をランキング形式で紹介しています。他にも、退職代行を選ぶ際のポイントや利用する前の注意点も紹介しているので、退職代行をめぐるトラブルを回避するために役立つ内容になっています。...

まとめ

学歴を引き合いにして嫌がらせや不利益を与える学歴ハラスメント。

個人的には、仕事は結果を残してなんぼなので、学歴を引き合いにだす人間はクッソ下らない人という印象です。

学歴ハラスメントは、気にしたら負けになるので、気にしないことが一番です。

言いたいことは言わせておいて、こちらは結果を残せば問題ありません。

能力を正当に評価してくれないような職場であれば働いても意味がないので、退職をして新しい環境でチャレンジすることを勧めます。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です