カウンター式フォークリフト

【オススメの講習を紹介】フォークリフト免許は何トンまで運転できる?

「技能講習を受ければ無問題」

ということで、この記事ではフォークリフトの免許の種類について解説しています。

免許の種類によって何トンまでのフォークリフトが運転できるのか、取得に必要な時間と費用を紹介しています。

  • どの講習を受ければいいのか迷う
  • お得な免許の取得方法が知りたい!

という方のために、オススメの講習や前もって取得しておきたいオススメの免許を紹介しているので、上記の悩みを解消することができる内容になっています。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/

フォークリフトの免許は2種類ある

出典:https://www.photo-ac.com/

フォークリフトの運転に係わる免許は2種類あります。『特別教育』と呼ばれるものと、『技能講習』と呼ばれるものです。

さらに、フォークリフトを公道で走行するには『小型特殊免許または普通自動車免許』か『大型特殊免許』が必要になります。

フォークリフトで作業するか、公道を走るかによって必要な免許は変わってくるわけですね。

ここでは、フォークリフトの作業に必要な特別講習と技能講習について見ていきましょう。

フォークリフト『特別教育』は最大荷重1トン未満

1t未満のフォークリフトは、宅配を行うトラックターミナルだったり、小さな工場、工務店などで使用されています。

軽い荷物の運搬がメインだったり、作業場が狭いので小回りの利く小型のフォークリフトが使われているのです。

大きな工場でも補助的に使用している所はあります。例えば、普段はクレーンを使用して運搬していて、クレーンの届かない所はフォークリフトで運搬する、といった具合ですね。

ただし、最大荷重が1t以上のフォークリフトの運転はできないので、活躍の場が限定的になるというデメリットがあります。

フォークリフト特別教育の取得にかかる時間と費用

フォークリフト特別教育の取得にかかる費用と時間を以下にまとめると、

実技講習試験日数費用
6時間6時間無し2日約20000円

となります。試験がないのが嬉しいですね!

実技や講習に関して、上級の技能講習や、同等の特別教育を受けている場合には免除されることがあります。

もし、他の特別養育や技能講習を受講済みの場合には、その旨を伝えましょう!

フォークリフト『技能講習』は最大荷重1トン以上

1t以上とありますが、簡単に言えばどんなフォークリフトでも乗り倒すことができます。まさに青天井ですね!

特別教育と違いこちらは試験があります。とはいえ、合格率は90%を超えるので敷居は低いといえるでしょう。

ちなみに、フォークリフト免許には18歳以上からという年齢制限があります。これは、労働基準法において、18歳未満には一定の重量以上を取り扱う業務に就かせてはいけないからなんですね。

フォークリフト技能講習の取得にかかる時間と費用

フォークリフト技能講習の取得にかかる費用と時間は以下の通りになります。

条件講習時間費用日数
実技講習
  • 大型特殊免許あり
7時間4時間約25000円2日
  • 普通・中型・大型・大型特殊自動車 (カタピラ限定)の運転免許あり
  • 1トン未満フォークリフトの実務経験が3ヶ月以上あり
  • 普通自動車免許なし
  • 1トン未満フォークリフトの実務経験が6ヶ月以上あり
11時間4時間約25000円3日
  • 普通、中型、大型若しくは大型特殊自動車 (カタピラ限定)の運転免許あり
  • 実務経験なし
7時間24時間約45000円4日
  • 普通自動車免許なし
  • 実務経験なし
11時間24時間約50000円5日

費用・日数に関して、地域や受講する場所によって変わるため、目安としてください。

取得済みの免許や実務経験によって変わってくるため、自分がどこに当てはまるかチェックしてみてください。

実務経験がある場合には、実務経験証明書が必要になります。実務をしていた会社から発行してもらう必要があるため、事前に用意しておきましょう。

何トンまででも運転できるフォークリフト技能講習がオススメ!

出典:https://www.photo-ac.com/

「フォークリフト免許=技能教習」という方が多いのではないでしょうか。試験の合格率は90%以上、免許の更新なしといいことづくめです。

また、運転できるフォークリフトの大きさに制限がないので、技能講習さえ取得してしまえば、どのフォークリフトにも対応できるのが最大のメリットといえるでしょう。

特別教育か技能講習か、どちらを受講するか迷っている方は、就職や転職の幅が広がる技能講習をオススメします!

他の免許も取得するなら大型特殊からがオススメ

出典:https://www.photo-ac.com/

あまり聞きなれない免許ですが、たまに公道を大きなクレーン車が走っているのを見たことはありませんか?除雪車でもいいです。

これらの運転に必要なのが大型特殊免許です。この大型特殊免許を取得することで、フォークリフト技能講習の講習時間が20時間も短縮します!

車両系建設機械(整地)の取得も考えているのであれば、講習時間が38時間から14時間に短縮されるという夢の免許ですね。

大型特殊免許の取得費用は約10万円と高額ですが、取得日数は3~4日と短いため、時間の短縮+複数の免許取得を考えている方は、大型特殊免許からの取得をオススメします!

ちなみに、大型特殊免許を取得しているとフォークリフトの公道での走行が可能になります。

フォークリフトの免許取得に給付金制度を活用しよう

出典:https://www.photo-ac.com/

フォークリフト技能講習は、『教育訓練給付金制度』というものが適用されます。これは、免許の取得にかかった費用の一部が、技能講習受講後に支払われる制度です。

在職者の受給条件

雇用保険の被保険者として雇用されていた期間が3年以上あること。

離職中の受給条件

離職の翌日から受講開始日までが1年以内であり、かつ雇用されていた期間が3年以上であること。

技能講習を受講する際には、最寄りのハローワークへ受給資格があるか相談してみることを勧めます。

就職や転職に役立つ免許の取得に、給付金制度を活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

フォークリフトの免許は2種類あり、フォークリフトの「最大荷重」によって運転ができる・できないが変わってきます。

内容
フォークリフト運転技能講習最大荷重1t以上のフォークリフトが運転できる
フォークリフト運転特別教育最大荷重1t未満のフォークリフトが運転できる

フォークリフトで公道を走行する際には、「小型特殊免許」や「大型特殊免許」といった免許が必要になることも覚えておきましょう。

また、持っている免許や資格によって講習の時間が大幅に短縮される場合があるため、複数の免許取得を考えている方は、取得する順番を決めておくと費用や時間がお得になるので上手に活用したいですね!

【試験対策を紹介】フォークリフトの免許が難しいと感じるのはなぜ?この記事ではフォークリフトの免許取得は難しいか?という疑問を解消していきます。 試験を受ける際にはどの点に気を付けるべきか、具体的なポイントを解説しているので、免許の取得に不安を感じている方の助けになる内容になっています。...

資格を活かす仕事を探すなら

【正社員】【期間工】【所有資格】【寮完備】
工場求人に特化した転職サイトなら希望の求人が見つかる

【登録無料!】全国約15,000件の求人情報を扱う工場求人特化型サイト
細かい検索でこだわりの仕事を見つけるなら『工場ワークス』


【登録無料!】東証一部上場企業である日総工産株式会社が運営
大手メーカーの求人を探すなら『工場求人ナビ』

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です