働き方

【危険な職場】残るべき?いい人が辞めていく理由を知る重要性

  • 職場でいい人ほど先に辞めていくのは何で?
  • いい人が辞めるような職場は辞めるべき?

当記事では、こんな疑問に答えています。

職場におけるいい人というのは、

  • 仕事ができる
  • 良好な人間関係を築ける
  • 円滑に業務を進めることができる

上記のような優秀な人の認識がありますよね。

どうして優秀な人ほど先に辞めてしまうのか、気になるところです。

いい人が辞めていく理由や、辞めていく職場の特徴を解説しているので、自分の職場と照らし合わせてみてください。

もし当てはまるようであれば危険な職場なので、自分の進退を決めるための指標として役立ててくださいね!

職場でいい人が辞めていく理由

職場の環境に潰される

いい人というのは会社にとって優秀な人物なので、良くも悪くも注目されるものです。

上司からの妬みや、会社から都合のいい駒としか見てもらえなかったり、優秀だからといって優遇されるとは限りません。

また、良好な人間関係を築くことのできるいい人は、不平不満を口に出すことはないので、ストレスを溜め込みやすい側面をもっています。

人間関係や労働環境が悪いほどストレスを抱え込んでしまい、結果的に会社に潰されてしまうわけですね。

会社に対して魅力を感じない

  • 結果を残しても正当な評価を受けることができない
  • スキルアップの望めない仕事
  • 会社に悪影響を与える人が出世していく
  • 会社で働いても将来性が見えない

いい人は先を見通すことができるので、将来性のない職場で働いても意味のないことだと感じます。

時間は有限であることがわかっているわけですね。

また、自分の能力を発揮できて、正当な評価をしてくれる職場があれば魅力を感じるものです。

自発的にそういった環境にチャレンジしていきますし、魅力的な会社から誘いを受けることもあるでしょう。

ステップアップをしたい

優秀な人ほど行動力に優れているので、自分の能力を高めたり、ステップアップできる職場があればチャレンジしてみたくなるものです。

仕事に対する飲み込みも早いので、早い段階で職場のエース級に成長することができます。

そのため、一つの会社に長く留まっていても自分の成長に限界を感じてしまうわけですね。

いい人ほど職場を早く辞めていってしまう、もっとも大きな理由ではないでしょうか。

いい人が辞めていく職場の特徴

職場の環境が満足できるものであれば、いい人は職場を辞めたりしません。

職場に何かしらの問題があるため辞めてしまうわけですよね。

そこで、具体的にいい人が辞めていくような職場の特徴を紹介していきます。

自分の働いている会社に当てはまるものがあれば、優秀な人が残らない会社なので要注意ですよ!

ハラスメント行為が横行している

パワハラやセクハラが横行しているということは、会社側が暗にハラスメント行為を容認していることになります。

コンプライアンスを重視している会社であれば、ハラスメント行為に対する対策や処罰を講じているものです。

ハラスメント行為が横行しているような会社では、離職率が高い傾向にあるため、人材が定着せず人手不足に陥りやすくなります。

人材が定着しないような会社はいつまでたっても成長することはなく、問題行為を放置しているような会社に魅力は感じないですよね。

労働環境が劣悪

  • 賃金が低い
  • 昇給やボーナスが望めない
  • 長時間労働
  • 無駄な会議や手続きが多い
  • 整理整頓のできていない職場

労働環境の悪い職場で働いても、無駄に体力と時間が消耗していくだけです。

給与形態が最悪であれば、頑張って働いても評価されることはありません。

無駄な会議や残業などによる長時間勤務は、疲弊するだけでなく時間の無駄遣いになります。

整理整頓のできていない職場は、作業効率が落ちるだけでなく、仕事内容によっては大怪我をする恐れがあります。

自分にとってマイナスにしかならない労働環境で働いても意味がないですし、労働環境を改善する気のない会社に魅力は感じません。

人間関係が最悪

噂話や陰口に夢中になって仕事をしないような人がいると、職場全体の雰囲気が悪くなります。

パワハラが横行しているような職場では、社員が委縮してしまって自発的に動けない状況です。

ワンマン経営だと、社員の意見を取り入れようとしないので、会社に対する不満は凄まじいものでしょう。

いい人が頑張って良好な人間関係を築こうとも、職場内の雰囲気や人間関係が悪ければ、会社全体に響いてくるものです。

また、優秀な人ほど嫉妬されやすいので、攻撃のターゲットにされ疲弊していきます。

将来性を感じない

自発的に動ける環境ではなく、上からの指示に従っているだけではロボットと変わりないですよね。

単調な仕事だったり、新しいことにチャレンジしない職場であれば、ステップアップは望めません。

優秀な人であれば自分の能力を試したいもの。

その職場と自分の考え方が、根本的に合わないということになります。

社員の能力を押し潰してしまう職場に将来性を感じないので、働いても意味がないと感じてしまうわけです。

いい人が辞めてしまうと職場はどうなる?

円滑に仕事が進まなくなる

仕事を円滑に進めれる人は、自分の仕事だけでなく、周囲が動きやすいようにフォローをしてくれるものです。

そのフォローがなくなってしまうので、今までスムーズに進んでいた仕事が思うように捗らなくなります。

その結果、作業効率が落ちるだけでなく、いい人が担当していた仕事もしなくてはいけないので、仕事量も増えていきます。

当たり前のようにできた仕事は、いい人がフォローしてくれたお陰だったと思い知らされることになるでしょう。

人間関係が悪くなる

人間関係における、緩衝材の役割を果たしていた人がいなくなることで、人間関係は悪化してきます。

暴言を吐くような人は、直接本人に攻撃をしてきます。

噂話や陰口を言う人は、今まで以上に陰湿な攻撃をしてくるものです。

相談できる人や止めてくれる人がいなくなることで、人間関係の問題は表面化していき、耐えきれずに辞めていく人が続出するでしょう。

仕事がなくなる

「この人だから仕事を任せられる」といったように、客によっては人柄で仕事をお願いしてくるケースがあります。

職場内だけでなく、社外の人からの人望も厚いので、「いい人」がいるおかげで回ってくる仕事もあるでしょう。

客からすれば「いい人」にお願いしているので、職場を退職してしまったら仕事を回す理由がなくなってしまいますよね。

売り上げの大きな仕事であるほど職場へのダメージは大きいものとなり、最悪の場合は業績が一気に傾くことも考えられます。

いい人が辞めていく職場で働き続けるべき?

自分の目的がハッキリしていて、いい方向に環境を変えたいのであれば退職すべきです。

ハッキリした目的を持たない理由であれば、辞めても状況は変わらないのでオススメしません。

いい人が辞めてしまうのは、その人にとって職場に魅力が感じられないからです。

問題があるような会社だったり、将来性が見通せない職場で働いても、マイナスにしかならないと理解しているからですね。

先を見通す力と行動力に優れているから、いい人ほど先に辞めていきます。

魅力のない会社に残るような人は、会社をダメにする図太い人間か、自分の考えを持たない行動力のない人間です。

そんな人しか残らないような会社で働きたいと感じないですよね。

いい人が辞めていく職場は、必ず致命的な問題点を抱えているものです。

その問題に気付き、自分の目的にそぐわないから辞めるのです。

会社を辞めるだけなら簡単ですが、自分の目的をハッキリさせないと、転職しても同じような職場に落ち着いてしまうでしょう。

いい人が辞めるということは、職場の問題点を認識できるいい機会だと思って、進退を決める際の参考にしましょう!

僕なら、ヤバい会社であることに変わりないという認識を持つので、退職を選択します。

ストレスなく退職をするためには

  • 退職を申し入れると何をされるか分からない
  • 退職を申し入れたら脅しや強い引き留めにあった
  • 会社に行くのがツライ
  • 退職の際に未払い賃金や有給休暇の交渉をしたい

中には、上記のような悩みを抱えている方もいることでしょう。

ストレスの溜まっている状態で退職を切り出すのは、神経が擦り減るもの。

また、有給休暇や未払い賃金の取得をしたくても、理不尽に断られるケースは非常に多いです。

そこで、会社に退職の申し入れをしたくても出来ないと悩んでいる方は「退職代行サービス」の利用を勧めます。

退職代行サービスを利用することのメリットとして以下が挙げられます。

  • 会社に顔を出さずに退職することができる
  • 会社とのやり取りが不要
  • 離職票などの必要な書類の発行依頼が可能
  • 未払い賃金や有給休暇の交渉が可能(※退職代行による)

退職に関する法律の知識も持ち合わせているため、合法的に退職に結び付けられるのが最大の強みですね。

ただし、退職代行の中には悪質な業者がおり、退職ができないといったトラブルにつながりかねないので、利用する前に最低限の知識を身につけることでトラブルを回避することができるでしょう。

☟の記事では、退職代行に関するポイントや疑問を解説しているので、退職代行を利用する前に一読することを勧めます。

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

当サイトでは、合法性・料金・サービスの質をトータルで比較した結果、退職代行ガーディアンを一番にオススメしています。

☟の記事でもオススメの退職代行サービスを紹介しているので、選ぶ際の参考にしてください。

【トラブル回避】退職代行のおすすめTOP5!気になる点を徹底調査この記事では、実際に相談をしてみた結果をもとに、オススメの退職代行をランキング形式で紹介しています。他にも、退職代行を選ぶ際のポイントや利用する前の注意点も紹介しているので、退職代行をめぐるトラブルを回避するために役立つ内容になっています。...

まとめ

いい人ほど先に辞めていくのは、職場に魅力を感じず、新しい職場でステップアップしたいと行動に移しているからです。

魅力のない職場は、会社をダメにする図太い人間か、成長する意思のない行動力がない人間しか残らないもの。

そんな会社で働くことで、自分にとってプラスになるのか一度考えてみてはいかがでしょうか。

もっといい環境で働きたいというハッキリした目的があれば、早めに退職をするのが最善の方法です。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です