働き方

【退職一択】職場の人が全員嫌いな環境で働くのは時間の無駄

  • 職場の人が全員嫌いでどうしていいのかわからない!
  • 嫌いな状況でどうやって働いていけばいいの?

当記事では、こんな疑問に答えています。

あまり耳にしない状況ですが、異常な状況であることには変わりありません。

全員を嫌っている環境で働いても、長く続かないことが目に見えているため、早急に対策をする必要があります。

嫌いになるには何かしらの理由があるはずです。

新しい環境で働く際に、同じ間違いを繰り返さないための対策を紹介しているので、職場環境に悩んでいる方は参考にしてください。

【結論】職場の人が全員嫌いなら退職一択

一部の人ならまだしも、全員を嫌いになるのは普通ではありません。

職場の人が全員嫌いと感じているなら、退職をするのが最善策でしょう。

なぜ退職が最善策なのか、理由を解説していきますね!

一度嫌いになった人間関係は修復不可能

職場における人間関係では、一度嫌いになってしまうと関係の修復は不可能です。

仮に話せる程度に関係が修復しても、必ずぎこちなさが生まれてしまいます。

自分を変えよう!と思っても、自分の性格は簡単に変えれるものではないですよね。

関係の修復図っても、一度嫌いになってしまうと相手の悪い部分しか見えなくなってしまうので、余計に嫌ってしまうもの。

ちょっとしたことでも相手を許せないと感じてしまうため、働き続けるだけ職場の人間関係は悪化していくだけです。

業務に支障をきたす

嫌いな相手と仕事をしていると、意見の食い違いなどでムキになってしまい、言い争いに発展しやすくなります。

また、言い争いにまで発展しなくても、嫌いな相手の意見をまともに聞こうという意思がなくなるものです。

人間なので感情が先行してしまうもの、仕事だからと割り切るのは難しいですよね。

会社である以上一人で仕事をするわけにはいかないので、職場の人全員が嫌いなら、その職場で十分な能力を発揮することは無理です。

職場の人と円滑に業務ができないのであれば、どんなに仕事をしても満足いく結果が残せません。

将来のことを考えると、結果の残せない職場で働き続けるのは得策ではないですよね。

体を壊してしまう

嫌いな人が同じ職場にいるだけでストレスが溜まるものです。

それが職場の人全員であれば、ストレスは計り知れないものになるでしょう。

  • 相手の態度
  • 話し方
  • 仕事の進め方
  • 労働環境

ストレスの元はいくらでもあります。

特に、精神的な病気は症状が現れてから気付くことが多いので、異変に気が付いた時点ですでに発症しているものです。

体が壊れてしまい、働き続けることができなくなって退職をするケースは珍しくありません。

僕も、実際にうつ病で退職した人を見たことがあるのですが、動きや会話が普通ではありませんでした。

そうなってからでは手遅れなので、ストレスの溜まりやすい環境で働くことはおすすめできません。

職場の人が全員嫌いになった理由を考える

どうして職場の人が全員嫌いになったのか、その理由を知ることで次の職場に経験を活かすことができます。

せっかくの環境の変化、同じことを繰り返さないため原因を探っていきましょう。

他の人全員に嫌われているから

相手がこちらを嫌っているからという理由であれば、職場の人全員に嫌われていることになります。

人に嫌われるには何かしらの原因があるので、あなた自身に問題がある可能性が高いです。

  • 挨拶を返さない
  • 返事をしない
  • 自分の思い通りにいかないと不機嫌になる
  • 機嫌が悪いと態度に表れる
  • 思ったことを何でも口に出してしまう

一例を挙げてみましたが、自分ではそんなつもりはないと思っても、相手は不愉快に感じているものです。

ましてや、職場の人が全員あなたのことを嫌っているのであれば、かなり異常なことなので、非常識な態度をとっていた可能性が高いでしょう。

確実に自分に非があるケースなので、思い当たる節があれば改善が必要になります。

相手の一方的な感情

相手が一方的にあなたのことを嫌っていて、職場の人全員に悪評を吹聴することで嫌われてしまうケースが考えられます。

悪評だけで全員が嫌いになることは相当稀なケースですが、可能性はゼロではありません。

世の中には、口が達者で人を操るのに長けた人間はいます。

その手のタイプは、ちょっとしたことでも根にもつため、一度恨みを買うと徹底的に潰しにかかります。

そのための時間と努力を惜しまないので、非常に怖いです。

僕も経験があるのですが、常軌を逸した行動を平然と取るため、職場の人全員を洗脳するのは不可能ではありません。

理不尽かもしれませんが、あなたに非はないので、相手が悪かったと思って諦めましょう。

自分の感情だけが理由

自分が一方的に職場の人を嫌いになるケースです。

もっとも考えられる原因ですね。

  • 職場の人が自分の思い通りに動いてくれない
  • 態度が気に入らない
  • 自分だけ仲間外れにされてるようで気分が悪い
  • 関わる気がないのに干渉してきてウザい
  • 職場の雰囲気が生理的に受け付けない

一方的に嫌っているのであれば、ダダをこねている子供と一緒で、自分の思い通りにいかないことが理由ではないでしょうか。

それを自分の都合のいいように解釈して、自分が被害者のように振舞っているケースです。

職場に対する不満は誰もが感じているもの、経営者ですら人間関係で悩んでいるくらいですからね。

その不満を職場の人全員にぶつけていては、環境を変えたところで同じことを繰り返すだけです。

耐えることが無理なら、会社で働いていくことは難しいので独立を勧めます。

と、偉そうなことを言いましたが、これは過去に僕が上司に言われたことです。

周囲の人が自分の思うように動いてくれなくて、職場の同僚にイライラしていた時に言われました。

「確かにそうだな」と後から考えて、自分の態度の悪さが恥ずかしく思えた経験があります。

職場の人が全員嫌いになった時の付き合い方

職場の人が全員嫌いでも、会社で働いている以上付き合っていかなくてはいけません。

そこで、少しでもストレスを軽減するための付き合い方を紹介していくので、参考にしてみてください。

最低限の人付き合いでOK

職場は仕事をするための場所なので、仕事に支障をきたさない最低限の人付き合いができれば問題ありません。

質問や挨拶をされたら、ちゃんと返事をすれば余計なトラブルに巻き込まれることはないでしょう。

飲み会などのイベントがあれば、ハッキリと断るようにしてください。

曖昧な返事をすれば、また誘われて面倒な思いをしてしまうので、ハッキリ断る人と認識させることが大切です。

あくまでも職場だけの人間関係と割り切れば、ストレスを感じることは少なくなります。

態度を表にだすのはNG

あからさまに不機嫌な態度をとるのは、トラブルの原因となるため止めましょう。

また、挨拶や質問をされても無視をしたり、何を言っているのかわからないような小さな声で返事をすると、

「こいつ話聞いてんの?」

と相手を不愉快にさせるだけです。

相手を不愉快にさせて、言い争いになったところでストレスが溜まるだけなので、当たり障りのない人付き合いを心掛けましょう。

自分が相手と話をしていて、不愉快になる態度をとられたら嫌ですよね。

転職サイトを眺める

転職サイトを眺めるのは、退職を決意した時だけにしておきましょう。

他の会社の求人を眺めれば気が紛れますが、退職する気のない状態で眺めても根本的な解決になりません。

退職しない=職場の環境を変えないことですからね。

見ているだけで時間がもったいないので、趣味に時間を割いた方が有効です。

退職を決意しているのであれば、転職サイトを眺めている間は職場のことを忘れられるので、ストレス軽減に役立ちます。

現状から開放されて、新しい環境で働くことを考えると前向きになれるものです。

ストレスなく退職をするためには

  • 退職を申し入れると何をされるか分からない
  • 退職を申し入れたら脅しや強い引き留めにあった
  • 会社に行くのがツライ
  • 退職の際に未払い賃金や有給休暇の交渉をしたい

中には、上記のような悩みを抱えている方もいることでしょう。

ストレスの溜まっている状態で退職を切り出すのは、神経が擦り減るもの。

また、有給休暇や未払い賃金の取得をしたくても、理不尽に断られるケースは非常に多いです。

そこで、会社に退職の申し入れをしたくても出来ないと悩んでいる方は「退職代行サービス」の利用を勧めます。

退職代行サービスを利用することのメリットとして以下が挙げられます。

  • 会社に顔を出さずに退職することができる
  • 会社とのやり取りが不要
  • 離職票などの必要な書類の発行依頼が可能
  • 未払い賃金や有給休暇の交渉が可能(※退職代行による)

退職に関する法律の知識も持ち合わせているため、合法的に退職に結び付けられるのが最大の強みですね。

ただし、退職代行の中には悪質な業者がおり、退職ができないといったトラブルにつながりかねないので、利用する前に最低限の知識を身につけることでトラブルを回避することができるでしょう。

☟の記事では、退職代行に関するポイントや疑問を解説しているので、退職代行を利用する前に一読することを勧めます。

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

当サイトでは、合法性・料金・サービスの質をトータルで比較した結果、退職代行ガーディアンを一番にオススメしています。

☟の記事でもオススメの退職代行サービスを紹介しているので、選ぶ際の参考にしてください。

【トラブル回避】退職代行のおすすめTOP5!気になる点を徹底調査この記事では、実際に相談をしてみた結果をもとに、オススメの退職代行をランキング形式で紹介しています。他にも、退職代行を選ぶ際のポイントや利用する前の注意点も紹介しているので、退職代行をめぐるトラブルを回避するために役立つ内容になっています。...

まとめ

職場の人が全員嫌いな状況は、正直まともではありません。

その職場に留まって働き続けても体を壊してしまうだけなので、早めに退職することを勧めます。

ただし、嫌いになった原因次第では、環境を変えても意味がありません。

会社で働く以上、職場の人と付き合っていく必要があります。

嫌いになった原因が自分にあるのであれば、改善をして新しい職場で同じ間違いを繰り返さないことが重要です。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です