働き方

【必要最低限】職場の嫌いな人との付き合い方【話さない選択でOK】

  • 職場の嫌いな人と話す必要がある?
  • 嫌いな人とトラブルなく付き合っていく方法は?

当記事では、こんな疑問に答えています。

会社で働く以上、誰もが遭遇するであろう嫌いな人。

出来ることなら関わりたくはないですよね。

ですが、同じ職場にいる以上、まったく関わらずに仕事をするという訳にはいかないものです。

また、周囲の人達は問題なく人付き合いしているように見えるため、職場の雰囲気を悪くしないように話すべきか悩むもの。

そういった疑問を解消する内容になっているので、職場の人間関係に悩んでいる方は、参考にしてみてくださいね!

職場にいる嫌いな人とは話さなくてOK

結論から言えば、職場にいる嫌いな人とは話さなくても全く問題ありません。

僕自身も嫌いな人と職場で付き合う際に、自分から話しかけたこともあれば、話さないケースもありました。

結果的に、話さない選択をした方がお互いにとっても、周囲の人にもいちばん影響がありませんでした。

職場にいる嫌いな人と話すべきか悩んでいる人は、話さない選択をしても問題ありませんよ!

職場の嫌いな人と話さなくてもOKな理由

会社は仕事をする場所

会社は仕事をする場所なので、業務に支障さえ出なければ問題ありません。

職場にいれば誰かしら嫌いな人はいるものです。

話すべきか悩んでいる方は、人付き合いが苦手で、嫌いな人に無理して話すことに納得のいかない人ではないでしょうか。

周囲の人は、嫌いな人であっても仲良さげに話していますが、陰では文句を言っているものです。

僕もそうですが、そんな光景を見て「嫌なら話さなければいいじゃん」と感じるものですよね。

嫌な人でも我慢して話せる人と、我慢できない人、性格はそれぞれなので無理をして仲良く振舞う必要はありません。

無理に話せば争いに発展する可能性がある

嫌いという感情が先走ってしまうので、無理に話しかけたところで感情的になってしまうものです。

ましてや、相手に対していい印象をもっていないので、話すことで余計に嫌悪感を持ってしまう可能性が高いでしょう。

気の合わない人同士が話せば争いが起きやすくなります。

争いが起きることで、周囲の人が気を遣ってしまうため、職場に居づらい雰囲気となってしまいます。

職場内で壊れた関係は直ることはありません。

話したからと言って問題が解決するわけではなく、かえって話さない方がお互いのためになることもあります。

職場の嫌いな人との付き合い方

嫌いな人と話さないといっても、同じ職場にいる以上は会話をしなければいけない場面があるでしょう。

ここでは、嫌いな人とトラブルを起こさないための付き合い方を紹介しているので、どう接していいのかわからない方は参考にしてみてください。

無視はNG

「話さない=無視」ということではありません。

不必要な会話はしなくても問題ないということです。

無視をすれば、あなたが争いを生む原因と認識されてしまうため、職場内での印象が最悪なものとなってしまうでしょう。

また、無視するような陰湿な行為は、嫌いな人と同レベルかそれ以下のことをしていると思ってください。

どんな理由があっても、無視をするのはNGです!

最低限の挨拶と返事だけでOK

たとえ相手が挨拶を無視するようでも、形だけでも挨拶はしておきましょう。

そうすることで、周囲の人はあなたが被害者であると感じてくれるものです。

また、業務に必要な会話は最低限するようにしましょう。

あくまでも仕事をする場所なので、話さないことで業務に支障をきたすと大問題です。

必要最小限の会話しかしないと割り切るだけで、気持ちはだいぶ楽になりますよ!

どうしても話すのに抵抗があるという人は、嫌いな人を取引先の人と思って接してみると、すんなり割り切れます。

放置プレイでOK

嫌いな人は、基本的に放置プレイでOKです。

下手に関わるとこちらが疲れるだけなので、なるべく視界に入れないようにして距離をとりましょう。

視界に入れるとどうしても気になってしまうので、見ないことが一番です。

中には、向こうから近づいてくるようなハタ迷惑な人種もいますが、最低限の会話に抑えて早めに離れることを強く勧めます。

職場の嫌いな人に耐えられないなら退職も一つの手

どうしても職場にいる嫌いな人に耐えられないのであれば、退職をして人間関係をリセットするのも一つの手です。

お互いが職場にいる限りは問題が解決することはないので、嫌いな人から離れることが唯一の解決策になります。

嫌いな人を辞めさせようと無駄な時間や労力を使うよりは、自分のために動いた方が有益です。

話をしたくないほど嫌われている人間であれば、面の皮の厚いタイプが多いので、いつまでも職場に居続ける可能性が非常に高いです。

ストレスなく退職をするためには

  • 退職を申し入れると何をされるか分からない
  • 退職を申し入れたら脅しや強い引き留めにあった
  • 会社に行くのがツライ
  • 退職の際に未払い賃金や有給休暇の交渉をしたい

中には、上記のような悩みを抱えている方もいることでしょう。

ストレスの溜まっている状態で退職を切り出すのは、神経が擦り減るもの。

また、有給休暇や未払い賃金の取得をしたくても、理不尽に断られるケースは非常に多いです。

そこで、会社に退職の申し入れをしたくても出来ないと悩んでいる方は「退職代行サービス」の利用を勧めます。

退職代行サービスを利用することのメリットとして以下が挙げられます。

  • 会社に顔を出さずに退職することができる
  • 会社とのやり取りが不要
  • 離職票などの必要な書類の発行依頼が可能
  • 未払い賃金や有給休暇の交渉が可能(※退職代行による)

退職に関する法律の知識も持ち合わせているため、合法的に退職に結び付けられるのが最大の強みですね。

ただし、退職代行の中には悪質な業者がおり、退職ができないといったトラブルにつながりかねないので、利用する前に最低限の知識を身につけることでトラブルを回避することができるでしょう。

☟の記事では、退職代行に関するポイントや疑問を解説しているので、退職代行を利用する前に一読することを勧めます。

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

当サイトでは、合法性・料金・サービスの質をトータルで比較した結果、退職代行ガーディアンを一番にオススメしています。

☟の記事でもオススメの退職代行サービスを紹介しているので、選ぶ際の参考にしてください。

【トラブル回避】退職代行のおすすめTOP5!気になる点を徹底調査この記事では、実際に相談をしてみた結果をもとに、オススメの退職代行をランキング形式で紹介しています。他にも、退職代行を選ぶ際のポイントや利用する前の注意点も紹介しているので、退職代行をめぐるトラブルを回避するために役立つ内容になっています。...

まとめ

職場にいる嫌いな人と話すべきか悩んでいる方は、仕事をするうえで必要最低限のことしか話さなくても問題はありません。

無理をして話しかけたところで問題が解決するわけでもなく、下手をしたら争いに発展する可能性があるからです。

ただ、「話しかけない=無視」ではないので、挨拶や業務上必要な会話はするようにしましょう。

どうしても耐えられない場合には、退職をして人間関係をリセットするしか方法がありません。

職場内で壊れた人間関係は修復できないと認識しておきましょう。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です