ハラスメント行為

【3つの対策】職場で声の大きい人がしている無自覚なハラスメント

  • 身近にいる大きな声を出す人への対策が知りたい!
  • ストレスを溜めないためにはどうしたらいい?

当記事では、こんな疑問に答えています。

  • 至近距離から大声で話される
  • 大声で電話の受け答えをする
  • どこにいても笑い声や話し声が聞こえてくる
ヨシ
ヨシ

うるせえぇぇぇぇぇ!

と一度は叫んでみたいですよね。

悪気なく大声で話す人や、迷惑なのを知っていて大声で話す人とタイプは様々です。

そこで、ストレスの原因となる大きな声への対策を紹介しているので、音に悩んでいる方の役に立つ内容になっています。

ヨシ
ヨシ

声の問題って解決するのか
気になるところだよね

【悲報】職場で声が大きい人は直らない

理由は、その人の性格や癖だからです。

物心ついたときからのものなので、それが当然と思っています。

ヨシ
ヨシ

自分の癖や性格って直らないよね
それと一緒

仮に誰かに注意されたとしても、必ず同じことを繰り返します。

ですので、一緒に働き続ける限り、なくならない問題と思っておきましょう。

職場にいる声が大きい人への対策

耳栓をする

耳栓をすれば、大声で話されてもある程度の音量をカットすることができます。

大声で話す人が席の隣だったり、身近にいるケースには効果的です。

僕も使ってみましたが、完全に音をシャットアウトするわけではなく、少し音を小さくする程度だったので丁度いいくらいでした。

ただ、周囲の音が聞こえにくくなるため、呼ばれても気付かない可能性がでてきます。

耳栓をする際には周囲の状況に目を配りましょう。

ヨシ
ヨシ

周りからも耳栓は見えにくいし
完全に遮音されるわけじゃないのでオススメ!

MOLDEX メテオ
created by Rinker

直接ではなくメール等で伝える

直接伝えると言い争いなどのトラブルに発展することがあります。

メールなどを活用すれば、相手も嫌な気分になりにくいもの。

  • 周りの人がビックリしているからもう少し音量下げた方がいいかも
  • もう少し声を小さくしても伝わるよ

といったように、やんわり伝えることが重要です。

ヨシ
ヨシ

言葉で伝えるよりもメールなどの方が
言いやすいしね

近寄らない

近くで大音量のコンサートを聞かされるよりは、離れて少しでも音を小さくした方がいいですよね。

どこにいても聞こえてくる声にイライラするかもしれませんが、ストレスの感じ方が違います。

離れることのメリットにはもう一つあり、大きな声を出す人の顔を見なくて済むことです。

僕の場合は、声の大きな人がパワハラ上司だったため、近寄らない対策をしていました。

ヨシ
ヨシ

パワハラ被害からも逃げれて一石二鳥だけど、
一時的な対策なので過度な期待は禁物!

職場で声が大きいのはハラスメント行為になる?

  • 音ハラスメント
  • サウンドハラスメント
  • ノイズハラスメント

相手を不快にさせているなら、この3つのどれかになります。

呼び方は違いますが、3つの意味は同じです。

ただ、声が大きいだけならパワハラとはならないので、ただの個人間の問題になります。

  • 威圧的な態度で怒鳴る
  • 大勢の前で怒鳴る

上記のように、意図して威圧的な態度で大きな声を出す場合はパワハラとなります。

ヨシ
ヨシ

いろいろなハラスメントはあるけど、
ちゃんと定義されてるのはパワハラとセクハラだけなんだ

パワハラにあたる行為を詳しく解説!なぜ人によって答えが違うのか?この記事では、パワハラにあたる行為について詳しく解説しています。 パワハラにあたる行為か相談すると、人によって答えは変わるもの。 当記事では、パワハラの定義についても触れているので、人によって答えが変わる理由が理解できる内容になっています。...

職場で声が大きい人の特徴

大雑把

細かい事は気にせず音に対しても鈍感なので、何をするにも大きな音を立ててしまいます。

本人にとって悪気があるわけではなく、大声とも思っていないので自然災害とでも認識しておきましょう。

ただ、無意識に大声をだしているので、注意しても元に戻ります。

ヨシ
ヨシ

天然系はマジでタチが悪い
音に敏感な人には天敵だね!

体育会系

謎の精神論を好み、根性で何とかなると思い込んでいるタイプです。

上下関係や言葉使いはしっかりしており、礼儀正しい一面を見せます。

が!仕事には覇気が必要と思い込んでおり、気合いを入れるために大声で話します。

また、元気のない返事をすると大きな声で話すよう強制してくる面倒なタイプです。

ヨシ
ヨシ
僕が出会ったパワハラ上司はこのタイプ
性格じゃなくて考え方が原因だね

威嚇している

気に入らない相手や嫌いな相手を委縮させるため、わざと大声で話すパワハラタイプです。

力づくで相手を支配しようと考えているので、暴力を振るえない代わりに大声で威嚇してきます。

相手が怖がってるのを見て楽しんでる怖い人種ですね。

力づくで相手を支配しようと考えているため、近づいてはいけないタイプと認識しておきましょう。

ヨシ
ヨシ

パワハラタイプに追い込まれて辞めた人を
何人も見てきた…

【どうして?】パワハラをする人の特徴と8つの心理を徹底解説!この記事では、パワハラをする人の8つの心理について掘り下げています。 他にも、パワハラをする人の特徴を紹介しており、被害に遭っている方は、なぜ自分がターゲットにされているのか理解できる内容になっています。...

難聴

何かしらの事故や病気で、耳が聞こえにくい人が大声になるのはよくあることです。

自分がどのくらいの大きさで話しているか判断できないため、自然と大声になってしまうわけですね。

相手に「もう少し音量を下げても十分伝わる」と教えることで改善する可能性はあります。

難聴の人を知ってますが、補聴器をつけても万全ではないみたいです。

ヨシ
ヨシ

ハンデを背負っているので
こちらがフォローしてあげよう!

何故かプライドだけは高い

様々なタイプの声の大きい人と働いてきましたが、プライドの高い人が多かったです。

これまでに紹介した特徴の中で、複数の特徴を併せ持っているケースが多かったですね。

そのため、注意されても改善しようとしなかったり、言い訳ばかりする人がいました。

相手を不快にさせている自覚がないばかりか、自分が被害者のような態度をとってくるため、面倒くさいタイプだなぁという印象です。

ヨシ
ヨシ

こっちが迷惑そうにしてるのを知ってるのに、
わざと大声出す人っているよね

最善策はお互いが割り切ること

結論から言えば、音の問題はお互いが割り切るしか解決策はないです。

声の大きい人は直らない以上、イライラしてもストレスが溜まるだけですからね。

いろいろな人が働いている職場では、ある程度の割り切りは必要になります。

どうしても耐えられなければ、転職をして職場の環境を変えるしかありません。

特に、大きな声で怒鳴られる場合はパワハラになるので、職場から離れることを勧めます。

ヨシ
ヨシ

自分が動かなければ環境は変わらないよ!

僕の場合ですが、転職サイトを眺めれば「何してんだろう…」と熱が下がることがあります。

登録だけなら5分で終わるので、ストレス発散のために転職サイトを眺めてみましょう。

転職をする際にも、早めの登録は有利になりますよ!

【オススメの転職サイト】約10万件の求人がある『doda』

圧倒的な求人件数と豊富なサポートがある大手転職サイトは、転職活動をするうえで必須ですね。

情報量がケタ違いなので、必ず登録しておきましょう。

オススメのポイント!
  • 求人件数が多いので希望の転職先が見つかりやすい
  • 転職サイトと転職エージェントの2面性がある
  • 転職活動をエージェントに任せるのも、自分で希望の転職先を探すのも自由
  • 転職に役立つ情報がホームページ上で手に入る
  • 全国対応
  • もちろん利用は無料!

希望の求人をチェックする

まとめ

職場にいる声の大きい人は直ることがないので、ある程度割り切ることが重要です。

  • 耳栓をする
  • 直接ではなくメール等で伝える
  • 近寄らない

これらの対策をすることで、ストレスを減らすことができるので実践してみてください。

転職サイトを眺めて、ヒートアップした熱を下げる方法もあります。

声の大きさはストレスとの戦いなので、なるべく近寄らないことを意識しましょう。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です