退職

勢いで退職する3つのデメリットと体験談【後悔しても手遅れ】

  • 勢いで辞めるとどうなるのか知りたい!
  • 後悔しない退職をするために必要なことは?

当記事では、こんな疑問に答えています。

ヨシ
ヨシ

あの時辞めなければ良かった…

勢いで退職して後悔することってありますよね。

僕自身、何度も後悔してきました。

結論から言えば、辞めて後悔したところで手遅れです。

ヨシ
ヨシ

僕が退職して後悔した体験談を紹介してるよ

【結論】勢いで退職するのは止めるべき

僕自身、過去に2度ほど勢いで退職したことがあります。

その場では辞めてスッキリしますが、時間が経つにつれて後悔に変わっていきました。

退職をした時点で取り返しはつきません。

勢いで辞めたいと思うほど不満があるでしょうが、冷静になって考え直してみましょう。

ヨシ
ヨシ

もう一度言うけど、退職したら取り返しつかないよ!

勢いで退職をする3つのデメリット

生活が不安定になる

  • 収入がない
  • 転職先が見つかってない

この2つを見るだけで、どれほどヤバい状態かわかりますよね。

安定した生活は、安定した収入があるから成り立つもの。

安定した収入がなくなった時点で生活は不安定になります。

お金だけが減っていく様を見るのは、精神的によろしくありません。

僕は退職前に貯金をしていましたが、ドン引きするほどお金が減っていきます。

ヨシ
ヨシ

貯金なんかあっという間に溶けるよ!

【うまい話に注意】仕事を辞めたい!お金がないからこそ計画的にこの記事は、仕事を辞めたいけどお金がない悩みを抱えた人に向けたものです。 退職後に必要になるお金や、退職したいけどお金がない場合の対策を紹介しているので、進退に関する悩みを解消できる内容になっています。...

前職への未練が残る

自分の意思で辞めたのになぜ?と思いますよね。

勢いで辞める人ほど、その仕事や職場が好きだったりします。

好きだから感情的になりやすく、勢いに任せて辞めてしまうのです。

仕事や職場に未練がなければ、勢いではなく計画的に行動するもの。

  • あの時辞めずに我慢しておけば良かった…
  • 続けてたら今と状況が変わってたかな…

僕自身、今でも後悔することがあります。

それでも、辞めてしまった以上は元に戻れないのが現実です。

ヨシ
ヨシ

覆水盆に返らずだね…

転職先を見つけるまでの期間が長くなりがち

勢いで退職すると、一気に気持ちが切れてしまいます。

今まで決まった時間に出勤して、真面目に働いてた日常がなくなってしまったからですね。

僕もそうですが、一度でもだらけてしまえばズルズルと引きずってしまいます。

ヨシ
ヨシ

ゆっくり探せばいいや

ダラダラした期間が長くなるほど動く気持ちが起きにくく、働く意欲もわきません。

結果的に、お金が無くなって焦るまで適当に過ごしてしまうわけですね。

ブランク期間も長くなってしまうため、転職活動ではマイナスになる悪循環に陥ります。

ヨシ
ヨシ

人間は楽をしたがる生き物さ…

【体験談】退職をして後悔したこと

退職をする前は、会社への不満や貯金があることへの余裕から、

ヨシ
ヨシ

辞めてよかったあぁぁぁぁ!

と喜んでました。

ですが、税金の支払いや引っ越し費用などで、あっという間に貯金が減っていきます。

通帳を見るたび減っていくお金を見て、次第に焦りが生まれてきました。

副業をして収入を得ていますが、安定した収入ではないので、どうしてもサラリーマン時代の給料と比べてしまいます。

ヨシ
ヨシ

こんなことやってるなら会社を辞めずに続けてた方が安定していた…

と思うようになってきました。

とはいえ、すでに引っ越したので前の会社に戻る交渉もできません。

前の職場の先輩と話す機会があり、のびのびと仕事をしている話を聞くと、辞めなければ良かったと後悔してしまいます。

どんなに気持ちが固まった状態で退職をしても、収入がなくなれば

ヨシ
ヨシ

自分の選択は正しかったのか?

と、自問自答を繰り返すもの。

ですが、どんなに後悔しても、退職した以上どうすることもできません…。

転職先が決まってない退職って大丈夫?【計画性のない退職は無謀】転職先が決まってない退職をするうえで必要な準備や、計画性のない退職の危険性を紹介した記事です。...

後悔しない退職をするための必要な覚悟

中には、以前の職場に復職したケースがあります。

僕が以前働いていた上司が、そのタイプでした。

ですが、一度でも退職をしてしまえば、元の職場に戻ることは不可能と考えておくべきです。

一度でも壊れた信頼関係は、二度と復活することはありません。

後悔しない退職をするなら、辞める会社には二度と戻らない覚悟をもって退職しましょう。

少しでも未練が残りそうなら、辞めるのは思い留まるべきです。

ヨシ
ヨシ

辞めなければ、まだやり直すことができる

勢いで退職しないために計画たてる

僕が退職で失敗してきた経験から、退職までの計画を立てるのは必須だと思い知りました。

  • 気持ちが固まる
  • 退職後の生活に備えることができる
  • やることがわかってるので行動しやすい
  • 目標が明確になる

計画を立てることには、上記のメリットがあります。

退職後の生活を見越して、最低○○万円は貯蓄しておく。

ブランクを空けたくないので、転職先を見つけてから退職する。

資格等を取得する。

こういった目標ができれば、目標が達成してから退職をすればいいだけです。

勢いで退職するのとは違い、気持ちが固まっているので後悔することもありません。

計画を立てた退職をするだけで、退職後の生活は大きく変わりました。

また、独立する気がなければ転職先を探すのは必須ですよね。

転職活動は早めに始めることに越したことはありません。

退職を考えている状態なら、行動を起こしましょう。

【登録必須の転職サイト】約10万件の求人がある『doda』

圧倒的な求人件数と豊富なサポートがある大手転職サイトは、転職活動をするうえで必須ですね。

情報量がケタ違いなので、必ず登録しておきましょう。

オススメのポイント!
  • 求人件数が多いので希望の転職先が見つかりやすい
  • 転職サイトと転職エージェントの2面性がある
  • 転職活動をエージェントに任せるのも、自分で希望の転職先を探すのも自由
  • 転職に役立つ情報がホームページ上で手に入る
  • 全国対応
  • もちろん利用は無料!

希望の求人をチェックする

ここにしかない求人が多くある『リクナビNEXT』

限定求人の多いリクナビNEXTだから、ここでしか見つけれない求人が多数あります。

こちらも大手転職サイトとして圧倒的な求人数を誇るため、登録しましょう。

オススメのポイント!
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%
  • スカウト登録をすれば企業からオファーを受けることができる
  • 転職者の約8割が利用するほど知名度がある
  • グッドポイント診断で自己分析ができる
  • 全国対応
  • もちろん利用は無料!

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

まとめ

勢いで退職をすることには、以下のデメリットがあります。

  • 生活が不安定になる
  • 前職への未練が残る
  • 転職先を見つけるまでの期間が長くなりがち

退職後に辞めなければ良かったと後悔して、復職を願い出ても断られる可能性は高いです。

退職するなら計画的に、これが必須になります。

後悔しない選択をするなら、勢いに任せた退職は絶対に止めましょう。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です