モラハラ

【モラハラとは?】具体的な例と問題解決の最善策を紹介【闇】

  • モラハラの具体例を教えて!
  • モラハラへの有効な対策ってないの?

当記事では、こんな疑問に答えています。

職場から嫌がらせを受けているけど、これってモラハラなの?

そうだった場合の対策ってないの?

被害者にとっては気になるところですよね。

モラハラの具体的な例だけでなく、モラハラとは何なのかという点についても触れているので、モラハラへの疑問を解消することができる内容になっています。

モラハラとは?パワハラとの違いは?

モラハラは、一般的に精神的な攻撃を受けることをいいます。

パワハラは上司が部下に対して行う肉体的な攻撃なので、違うもののように感じますよね。

では、厚生労働省で発表されているパワハラの定義を見てみましょう。

  • 優越的な関係に基づいて(優位性を背景に)行われること
  • 業務の適正な範囲を超えて行われること
  • 身体的若しくは精神的な苦痛を与えること、又は就業環境を害すること

参考:厚生労働省ホームページ パワーハラスメントの定義について

優位的な関係と聞くと上司からの被害を連想しますが、

  • 人数による優位性
  • 業務上必要な知識や技術を有している
  • 業務を遂行する上で必要不可欠な立場

上記の条件を満たしていれば、同僚や部下であっても優位性があるといえます。

また、精神的な苦痛も定義に含まれているため、パワハラとモラハラは同義であるといえます。

モラハラ・パワハラと言葉が分かれているのは、ハラスメントの内容を細分化したためなんですね。

職場モラハラの具体的な10個の例

無視

挨拶や話しかけても無視をするのは、人間関係からの切り離しにあたります。

無視することが効果的にダメージを与える手段として認識しているから行うものです。

酷い場合には、業務連絡や報告すらまともに行えないので、仕事に支障をきたしてしまいます。

  • そんなつもりなかった
  • 聞こえなかった

こんな言い訳をして逃げる輩がいるあたり、闇の深い嫌がらせですね。

陰口

本人の見えないところで悪口を言ったり、遠くから見て嘲笑するなどの行為ですね。

見えないから何をしてもいいという訳ではありません。

ネチネチした攻撃は、被害に遭っている方もいい気分ではないです。

本人に直接言う勇気がなかったり、単独では行動を起こせないチキンなのでしょう。

ただ、周囲の人を巻き込んだイジメに発展しやすいので、警戒が必要です。

暴言

  • 怒鳴り散らす
  • 馬鹿などの相手を侮辱する言葉

言葉の暴力というやつですね。

相手を委縮させることで、マウントをとって満足するための行動です。

自分より弱い立場の人にしかできず、立場が上の人には媚びる傾向があるため、お調子者のイメージがあります。

精神的に余裕がないために、怒鳴ってしまうのでしょう。

人格否定

  • お前なんか役に立たないから辞めてしまえ!
  • お前のやってきた事って無駄だったんだよ

何の根拠もなく、自分の価値観だけで人格否定をするのもハラスメント行為です。

他人を見下しており、人格を否定することで自分が優れた人間だと思い込んでいるものです。

自分が優越感に浸りたいだけなので、他人が傷つくことに対しては何も思っていません。

仕事からの切り離しや押し付け

本人の能力に見合わない仕事の押し付けもモラハラの一つです。

  • 仕事をほとんど振られなくなった
  • 就業時間内に到底終わらない量の仕事を押し付けられた

ここまでされると暗に「会社を辞めろ」と言われているのと同じですよね。

また、理不尽な仕事の割り振りは職場全体の作業効率を悪くさせるため、会社員として論外な行動といえるでしょう。

残業の強制だったり職権の乱用だったりと、会社側に処罰されても仕方がないですね。

プライベートへの干渉

家族のプライベートを探るだけでなく、家族の悪口を言ったり侮辱をするなど、過剰な干渉はハラスメント行為になります。

本人としては面白がった行為なのかもしれませんが、被害者からすれば、どうして全く関係のない他人に侮辱されるのかわかりません。

周囲から見てもドン引きする行為ですよね。

自分の事で話題がつくれない可哀想な人なのでしょう。

物に八つ当たる

物を叩きつけたり乱暴に扱うことで、周囲に大きな音を立てて委縮させる行為です。

ハラスメント以前に、会社の備品をぞんざいに扱っている時点で、社会人としてどうかと思うのですが…

感情の制御ができない子供と同じで、やり返してこないとわかる「物」だから強く当たっているのです。

俺ツエ~というのを周囲にアピールしたい思惑もありますね。

威圧的な態度をとる

  • 横柄な態度をとる
  • 相手に詰め寄る

相手に恐怖感を与え委縮させることで、逆らわないように仕向けてきます。

ほとんど暴力を振るっているようなものですね。

理性が働いているから暴力を振るわないだけで、何かあれば暴力をする可能性がある危険なタイプです。

強気な態度の背景には、暴力で解決させようとする思惑があるため注意しましょう。

気分で仕事に支障をきたす

  • 発言がその日によってコロコロ変わる
  • 嘘をついて他人に責任を擦り付ける

その時の気分によって態度が変わるだけでなく、発言も変わるため何を信じていいのかわからなくなります。

また、間違った指示により問題となった場合には嘘をついて責任を逃れる、これらは適正な業務とはいえないですよね。

自分勝手な判断しか出来ず、嘘をついてまで責任逃れをする人には誰もついていきたくないです。

職場環境を悪化させる

  • 周囲の人の前で怒鳴り散らす
  • 大勢の前でミスを指摘する

本人に言い聞かせるべきことなのに、何故か大勢の前で怒鳴り散らす。

周囲の人の前で怒鳴ったりミスを指摘することで、相手を貶めようとします。

また、みんなの前で怒鳴ることで、周囲に立場の優位性を示すことができます。

周りの人がどう感じるかではなく、自分の立場のことしか考えていないタイプですね。

職場モラハラへの有効な対策はない

残念なことに、職場モラハラへの有効な対策はありません。

なぜなら、モラハラをする人の性格は直ることがないからです。

ハラスメント行為をする人は、悪い事をやっているという認識はありません。

むしろ、こんなことをさせる奴が悪いと、被害者意識すらもっているため救いようがないのです。

一般的な善悪の感覚からズレているので、人を追い詰めることを平気でします。

こればかりは人の性格なので、注意や指摘を受けて一時的に収まったとしても、時間がたてば元に戻るでしょう。

職場モラハラに耐えられない場合には退職が最善策

有効な対策がない以上、モラハラ被害を解決するには退職をして原因から離れるのが最善策になります。

中には、精神的に病んでしまうまで耐え続けた結果、働ける状態じゃなくなって退職に追い込まれるケースは少なくありません。

精神的に病んでしまうと、人付き合いや会社へ足を運ぶことが怖くなるなどの後遺症が残り、転職活動に支障をきたしてしまう可能性があります。

モラハラに耐えられないと感じたら、動けるうちに環境を変えるために行動することを強く勧めます。

ストレスなく退職をするためには

  • 退職を申し入れると何をされるか分からない
  • 退職を申し入れたら脅しや強い引き留めにあった
  • 会社に行くのがツライ
  • 退職の際に未払い賃金や有給休暇の交渉をしたい

中には、上記のような悩みを抱えている方もいることでしょう。

ストレスの溜まっている状態で退職を切り出すのは、神経が擦り減るもの。

また、有給休暇や未払い賃金の取得をしたくても、理不尽に断られるケースは非常に多いです。

そこで、会社に退職の申し入れをしたくても出来ないと悩んでいる方は「退職代行サービス」の利用を勧めます。

退職代行サービスを利用することのメリットとして以下が挙げられます。

  • 会社に顔を出さずに退職することができる
  • 会社とのやり取りが不要
  • 離職票などの必要な書類の発行依頼が可能
  • 未払い賃金や有給休暇の交渉が可能(※退職代行による)

退職に関する法律の知識も持ち合わせているため、合法的に退職に結び付けられるのが最大の強みですね。

ただし、退職代行の中には悪質な業者がおり、退職ができないといったトラブルにつながりかねないので、利用する前に最低限の知識を身につけることでトラブルを回避することができるでしょう。

☟の記事では、退職代行に関するポイントや疑問を解説しているので、退職代行を利用する前に一読することを勧めます。

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

当サイトでは、合法性・料金・サービスの質をトータルで比較した結果、退職代行ガーディアンを一番にオススメしています。

☟の記事でもオススメの退職代行サービスを紹介しているので、選ぶ際の参考にしてください。

【トラブル回避】退職代行のおすすめTOP5!気になる点を徹底調査この記事では、実際に相談をしてみた結果をもとに、オススメの退職代行をランキング形式で紹介しています。他にも、退職代行を選ぶ際のポイントや利用する前の注意点も紹介しているので、退職代行をめぐるトラブルを回避するために役立つ内容になっています。...

まとめ

職場モラハラの具体的な例をまとめると、

  • 無視
  • 陰口
  • 暴言
  • 人格否定
  • 仕事からの切り離しや押し付け
  • プライベートへの干渉
  • 物に八つ当たる
  • 威圧的な態度をとる
  • 気分で仕事に支障をきたす
  • 職場環境を悪化させる

といったものがあります。

モラハラをする人は、性格的なものなので直ることがありません。

モラハラ被害を解決させるには、退職をして原因から離れることが最善策となります。

耐え続けたところで状況が変わることはありません。

動けるうちに、環境を改善するために行動することが重要です。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です