カウンター式フォークリフト

現場猫はネタじゃない!フォークリフトにまつわる実体験が悲惨な件

「ヨシ!」

ということで、この記事では巷で人気の「現場猫」と同じ状況を体験した時の様子を紹介しています。

  • フォークリフトでの作業
  • 倉庫での作業
  • 就職活動
  • 黒電話

と、多彩なジャンルで危険な事を冒していたため、危険な作業をするとどんな事故につながるか体験談をもとに解説しています。

反面教師として、僕の体験談を活用してくださいね!

フォークリフトの現場猫①【電球の取り換え】

僕が経験したのは、10段積み重ねたパレットの上に乗って倉庫の電球を交換するというものでした。ある日、倉庫の電球の一部がきれているのを見て

ヨシ
ヨシ
上司さん、電球がきれてますけど
いつもどうやって交換しているんですか?
上司
上司
そう、
ヨシくん、高いところは大丈夫?
ヨシ
ヨシ
大丈夫ですよ。
上司
上司
じゃぁ、電球の交換してくれるかな。
ヨシ
ヨシ
いいですけど、どうやって?
上司
上司
フォークで天井まで上げるから交換してね
ヨシ
ヨシ
え!?
上司
上司
え?
ヨシ
ヨシ
危なくないですか?
上司
上司
うちはいつもこうやって交換してるから
ヨシ
ヨシ
マジかよ

ということで、10段重ねたパレットの上に乗っかり電球を交換したのですが、生まれたての子羊のようになっていました。

正直、これは本当に危ないです!いつかこんなこと☟になるので絶対にやめましょう!

フォークリフトの現場猫②【ぶつけられる】

物流倉庫でアルバイトをしていた時に起こりました。

荷物を置いて振り向いた瞬間、目に前にフォークリフトが迫ってきてぶつかったわけですね。

幸い、スピードが出ていなかったのでフラッとしただけで済みました。

あんなものにぶつかられたら、地上最強の生物じゃないと止められません。

僕もそうですが、お互い確認は大切ですね!

フォークリフトの現場猫③【前が見えない】

前が見えないほどの荷物を運んでいるのにも係わらず、前進で走行する。

意外とやってしまうものです。僕もやっていました・・・。

しかも、重量物を運んでいる際に前方を確認しようと荷物を上げた瞬間に、車体が前傾して転倒しそうになる事故も起こしています。

仕事で「これは死ぬかも」と感じたのは初めてでした。

前方が確認できない時はバックで走行するようにしましょうね!

ハンドリフトの現場猫【俺は風になる】

これも物流倉庫でアルバイトをしている時にやっていましたね。

当時はフォークリフトの免許がなかったので、ハンドリフトでの作業をしていました。

会社の先輩がハンドリフトに乗っているのを見て、マネしてしまったわけです。

思いっ切りスピードを出そうと助走をつけて飛び乗ったのはいいけど、勢い余って前につんのめったのは内緒です。

検品作業と現場猫【パソコン管理の裏側】

「在庫管理はパソコンで一括管理しているので安心です!」

と謳っている会社の裏側はこんな感じです。

現場での検品は人の手で行っているので、検品が間に合わなくなると上記のような状況になります。

いざ積み込みをして荷物が足りないとなった時には、

「〇〇が検品してたんじゃないの?」「あれ?〇〇が検品したんじゃないの?」

と、責任のなすりつけ合戦の開幕です。

そして、棚卸の際には毎回数が合わなくなるというオマケがもれなくついてきます。

水分補給をする現場猫【現場に一人はいる】

夏の暑い時期には水分補給は必要です。

が、現場の中には必ずと言っていいほど「モンスターエナジー」「コーヒーのブラック」「甘ったるいジュース」を好む輩がいます。

ヨシ
ヨシ
よけい喉が渇かないか?

と疑問に思いますが、好みなので良しとしましょう。

また、職場にある自動販売機の「Asahi」率は尋常ではありません。

会社にあるAsahiに飽きて別の場所で飲み物を買おうとすると、必ずと言っていいほどAsahiがあります。しかも、内容まで一緒・・・

青い色の自動販売機を見るだけでノイローゼにならないよう注意してくださいね!

現場猫じゃないけど①【だいたい騙される】

ヨシ
ヨシ
こんなのに騙されるヤツいるの?(笑)

と、言ってる人間に限って騙されます。そして後悔します。

ですが、落ち込むことはありません。経験をしたからこそ、次は騙されることはないのです。

と、言いながらまた騙されます。だって給料が魅力的なんだもん・・・

この人を惹きつける求人募集を考えた人は、会社の宣伝に能力と才能を発揮すればいいのに。

現場猫じゃないけど②【怒られるやつ】

昭和生まれの人なら、子供の頃に黒電話を見るたび衝動が抑えられなかった事でしょう。

コードレス電話や携帯電話に切り替わることで、受話器を振り回すことができないと知って人生に絶望した人は少なくないはずです。

受話器は意外と頑丈なもので、振り回しても壊れることはありませんでした。

何より、振り回した時にコードがビヨッ!と伸びるのが快感です。

親に見つかった時には烈火のごとく怒られるのでやめておきましょう。

現在では公衆電話でしか出来ませんが、振り回すほどのスペースがないですし、大人の力で振り回すと受話器が壊れる可能性があるため、絶対に振り回さないでくださいね!

まとめ

現場猫ってネタとかじゃないの?と感じるかもしれませんが、実際に同じことをしている現場はあります。

労働安全ポスターにも起用されるほどなので、いかに現場がカオスなのかがわかりますね。

危険な作業で一生引きずるケガや事故を起こしてしまうと、後悔しても手遅れです。

作業をする際には、安全を第一に考えましょう。健康が第一です!!

資格を活かす仕事を探すなら

【正社員】【期間工】【所有資格】【寮完備】
工場求人に特化した転職サイトなら希望の求人が見つかる

【登録無料!】全国約15,000件の求人情報を扱う工場求人特化型サイト
細かい検索でこだわりの仕事を見つけるなら『工場ワークス』


【登録無料!】東証一部上場企業である日総工産株式会社が運営
大手メーカーの求人を探すなら『工場求人ナビ』

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です