辞めたい

仕事を辞めたいと感じたら辞めるべき!うつの状態で働く危険性

  • うつで仕事を辞めたいけどどうすべき?
  • 仕事を辞められない時の解決策は?

当記事では、こんな疑問に答えています。

職場の環境だったり、仕事のプレッシャーなどでうつ病になってしまうと、無気力になってしまいますよね。

眠れなかったり情緒不安定になったりと、仕事をすること自体が苦痛になってきます。

まともな思考すらできなくなってくるので、辞めたいと感じても、それが正しいことなのかわからなくなるもの。

そこで、うつの状態で働き続けることの危険性や、辞められない場合の解決策を紹介しています。

辞めるべきか悩んでいる方の手助けになる内容になっています。

うつで仕事を辞めたいけどどうすべき?

結論から言えば、辞めるべきです。

「有給や休職で長期間休むのはダメなの?」

と思うかもしれませんが、長期休暇をとったところでうつの原因がなくなるわけではありませんよね。

  • パワハラ
  • 仕事のプレッシャー
  • 職場の人間関係

など、長期休暇から復職しても同じことの繰り返しになってしまいます。

問題を解決する最善策は、うつの原因から離れることです。

うつの状態で仕事を続ける危険性

  • さらに症状が悪化する
  • 日常生活にまで支障をきたす
  • 正常な判断ができない(ミスの誘発)
  • 後遺症が残る
  • 別の精神障害を併発する(適応障害など)

うつの状態で働き続けることで、上記のようなリスクを負うことになります。

仕事ができなくなるまで耐え続けるケースは多く、後悔や恨みを抱えて生活しているのを目にしてきました。

「あの時に辞めておけば良かった…」

と後悔しても手遅れなので、早めにうつの原因から離れることが重要です。

自分の体を第一に考える

  • 職場や同僚に迷惑がかかるから
  • 人手不足だから
  • 何となく辞めづらい…

様々な理由で働き続けてると思いますが、辞められない理由を考えるのは止めましょう。

もしあなたが体を壊しても、職場や同僚は何もしてくれません。

自己責任になってしまう状況で、自分の身を削ってまで働く意味はあるのでしょうか?

自分の身は自分で守るしかないのが現実。

辞められない理由を考えてもうつは治らないので、原因から離れるための行動をしましょう。

うつにより仕事を辞めたいと言えない場合には

  • 人手不足で言いにくい
  • 職場の雰囲気が悪く、言い出しにくい
  • 辞めたいと伝えたけど、難癖付けてうやむやにされた
  • 上司が怖くて辞めたいと言えない

上記のような理由で辞めたいと言えない場合には、退職代行サービスを利用しましょう。

退職代行は、退職を言い出せない悩みを解決するためのサービスです。

また、退職はエネルギーを使うので、うつの状態で精神的な負荷はかけたくないですよね。

退職代行ならストレスなく辞めることができるので、利用しない手はありません。

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスが退職の意思を伝えてくれる

退職の手続きを代行してくれるので、

  • 職場に顔を出さずに辞めることができる
  • 退職届や健康保険証などは郵送でOK
  • 職場に電話をする必要がない

上記の手間がない大きなメリットがあります。

辞めたいと言い出せない人にとっては、丸投げできるのでとても助かりますね。

利用料金の相場は20000万円~50000万円と、

  • 辞めたいと言えずに何か月も何年も時間を無駄にする
  • 退職をする際のストレスがない

このことを考えれば、リターンは大きいです。

即日に辞めることも可能

退職代行を利用すれば、即日に退職することも可能です。

  • 明日から行きたくない
  • 朝になったけど会社に行きたくない

こんな方でも、その日のうちに退職できる即効性は退職代行ならではです。

「退職は2週間前に伝える必要があるんじゃないの?」

と疑問に思いますよね。

有給休暇を利用したり、有給がない場合でも欠勤扱いにしてくれるよう交渉するので、即日退職が可能なのです。

ただ、サービスの開始は料金の振り込みが確認できてからなので、クレジットカードや銀行振込がいつでもできる状態にしておきましょう。

有給休暇や退職金の交渉が可能

お願いする退職代行業者によりますが、

  • 残っている有給休暇の取得
  • 退職金の交渉
  • 未払い賃金の交渉

上記の交渉を自分でやるのは現実的ではないため、交渉できる点は大きいですよね。

退職代行には交渉に関しての知識があるため、下手に自分で交渉するよりは確実です。

利用料金を考えれば、リターンはとても大きいでしょう。

違法性がないので安心

退職代行サービスを利用するなら、

  • 労働組合が運営しているか
  • 弁護士が代行してくれるか(弁護士法人・弁護士事務所)

のどちらかにしましょう。

上記以外の一般業者の場合は、こちらの要望だけを伝える伝令役しかできません。

交渉事を行えば、「非弁行為」といわれる違法行為となってしまうからなんですね。

労働組合や弁護士であれば交渉が可能なので、違法性がなく安全に利用することができます。

加えて、法に則って手続きをするので確実に退職ができるわけですね。

申し込みが簡単

LINEやメール、電話などで申し込むだけなので、申し込みは簡単です。

1時間もあれば手続きが完了するので、

「こんなんで退職できるの!?」

と驚くほど。

相談すれば必要な情報を聞いてくるので、そちらに答えるだけでOKですよ!

すべての条件を満たすのは『退職代行ガーディアン』

退職代行ガーディアンのメリットは、

  • 労働組合が運営しているので安心・確実
  • 料金は29800円と安い(追加料金なし)
  • 即日対応可能・全国対応可能
  • 有給・退職金・未払い賃金の交渉が可能
  • 1時間で手続きが終わる簡単さ

これまで紹介してきたすべての条件に当てはまります。

僕も実際に相談してみたのですが、

このように、対応の速さに驚きました。

現在までの成功率が100%という点も安心できますね。

たくさんある退職代行でどれを利用していいか迷う方は、退職代行ガーディアンを利用すれば間違いないでしょう。

退職代行について不安な点があれば、☟の記事で詳しく解説しているので一読してください。

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

まとめ

うつの状態で仕事を続けるのは危険なので、辞めたいと感じたら辞めるべきでしょう。

耐え続けたところで、

  • さらに症状が悪化する
  • 日常生活にまで支障をきたす
  • 正常な判断ができない(ミスの誘発)
  • 後遺症が残る
  • 別の精神障害を併発する(適応障害など)

上記のリスクがあるためですね。

体を壊しても、職場や同僚は何もしてくれません。

自己責任の状態で自分の身を削ってまで働く意味はないので、自分の体を第一に考えた選択をしましょう。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です