辞めたい

仕事を辞めたい原因がストレスなら…辞める基準は排除できるかどうか

  • ストレスで仕事を辞めるのはどんな時?
  • 辞める際の注意点が知りたい!

当記事では、こんな疑問に答えています。

仕事を辞めたいほどストレスが溜まりすぎると、辞めるべきか続けるべきか悩みますよね。

そんな悩みを解決するため、仕事を辞めるべきケースについて解説しています。

ストレスを溜め続けたところでメリットはありません。

自分の体を第一に考えた選択をするための役に立つ内容になっています。

仕事を辞めるかはストレスの原因で決める

ストレスで仕事を辞めたいと思うからには、何かしらの原因があるはずです。

その原因が取り除けるなら、働き続けることはできますよね。

反対に、取り除けなければこれからもストレスに悩み続けることになります。

ストレスを感じて辞めたいと思ったら、原因が取り除けるものなのか考えてみましょう。

仕事を辞めたいほどのストレスの原因を考える

職場の人間関係

パワハラをしてくる人や陰口を言ってくる人、会社に対する愚痴ばかりこぼす人。

ストレスを与えてくる人はいるものです。

このストレスの原因が、近いうちに退職するなら我慢して続けてもいいでしょう。

退職する気がない、いつ退職するのか分からなければ、自分から離れるべきです。

こういった人たちの性格は直ることがないので、一緒に働く以上はストレスの元になります。

我慢できないなら、その人から離れるしかないわけですね。

仕事の内容

長時間労働や休日出勤が当たり前のようにある。

仕事の内容が合わなくてストレスしか感じない…。

どちらも経営者でもない限り変えることが不可能なので、仕事内容が原因なら辞めるべきです。

長時間労働や休日出勤は、仕事の進め方によっては解決できるかもしれません。

ただ、時間のかかるものですし、経営陣が長時間労働を強要してくるなら変えることはできないです。

解決するのは現実的ではありませんね。

職場の環境

ボーナス無し・給料が安すぎて将来を考えると闇しか見えない…

長時間労働してるけど時間外手当がでない。

働いても満足感がなく、ストレスしか感じなければ働いている意味がないですよね。

お金に関しては、経営者が決めることなので変えることはできません。

どれだけ働いても満足のいく報酬はもらえないので、辞めるべきでしょう。

仕事でミスをしてしまう

ミスが多くて怒られてばかり…

みんなに申し訳ない気持ちで落ち込む…

自分の能力の低さから仕事が怖くなっていき、ストレスに変わっていきます。

ミスは仕事の進め方、自分の工夫次第で解決できるので、辞めずに問題解決をすべきです。

以下の記事では、仕事ができない人の特徴と対策を紹介しているので、ミスが多い人にとって役立つ内容になっています。

仕事ができない人の5つの特徴と対策!辞めたいと思う前に改善をこの記事では、仕事ができない理由で辞めたいと考えている方に向け、辞めるべきケースと続けるべきケースについて解説しています。 他にも、仕事ができない人の特徴と対策を紹介しているので、仕事ができない悩みを抱えている方の役に立つ内容になっています。...

ストレスの原因が解消されない場合は退職を

ストレスの原因が解消されない場合は辞めることを勧めます。

理由はストレスが溜まり続けるからです。

前の項目で解説した、

  • 職場の人間関係
  • 仕事の内容
  • 職場の環境

が原因なら、ストレスの原因を取り除くことができません。

だったら、こちらから離れるしかありませんよね。

ストレスを溜め続けるのは危険なので、早めに辞めてしまいましょう。

休暇を使っちゃダメなの?

結論を言えば、有給を使ったり休職しようが効果なしです。

長期休暇をとればリフレッシュできますが、根本的な解決にはなりません。

問題を解決するなら原因から離れるしかないです。

もし休暇をとるとすれば、転職先を探すための時間と割り切りましょう。

ストレスを溜める危険性

うつ病や躁うつ病、パニック障害といった症状になれば、日常生活に支障をきたします。

精神的な病気は短期間では治らず、長ければ何年も後遺症に悩まされるケースを見てきました。

もし体を壊して辞めてしまったら、その後の転職活動にまで影響を与えるでしょう。

動悸や息切れ、情緒不安定などの症状が表れれば危険信号です。

自分の健康を第一に考えましょう。

仕事を辞める前に考えること

仕事を辞めれば収入がなくなってしまいます。

お金がなければ生活ができないですよね。

退職後にある程度の生活ができる貯金があれば構いませんが、お金がない場合には転職先を探しておきましょう。

転職先を探すのは短期間でできることではありません。

特に、働きながらの転職は時間を自由に使えないので余計に時間がかかります。

ですので、転職サイトや転職エージェントへの登録は早めに済ませておきましょう。

希望の転職先を見つけるなら

【登録必須】業界大手!約10万件の求人がある『doda』

圧倒的な求人件数と豊富なサポートがある大手転職サイトは、転職活動をするうえで必須ですね。

情報量がケタ違いなので、必ず登録しておきましょう。

オススメのポイント!
  • 求人件数が多いので希望の転職先が見つかりやすい
  • 転職サイトと転職エージェントの2面性がある
  • 転職活動をエージェントに任せるのも、自分で希望の転職先を探すのも自由
  • 転職に役立つ情報がホームページ上で手に入る
  • 全国対応
  • もちろん利用は無料!

希望の求人をチェックする

大手転職サイトと併せて活用したい転職エージェント

学歴・経験不問の『第二新卒エージェントneo』

オススメのポイント
  • 中卒・高卒・未経験職種でも対応可
  • 一人平均10時間の手厚いサポート
  • 面接対策に定評がある
  • 紹介する求人はブラック企業を除外している
主な求人エリア東京都・神奈川県・大阪府・愛知県・兵庫県・京都府
対応年齢18歳~28歳
サポート対象中卒・高卒・第二新卒・既卒・フリーター・未経験
利用料金無料

無料で相談する

広い地域に対応可能な『DYM就職』

オススメのポイント
  • 書類選考がない(面接までたどりつきやすい)
  • 正社員求人が多い
  • ニート・フリーター・未経験職種に強い
  • 短い期間で内定をもらうことも可能
  • 全国対応可能
主な求人エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県 ※全国対応可
対応年齢18歳~29歳
サポート対象高卒・第二新卒・既卒・フリーター・ニート・未経験
利用料金無料

エージェントが就職できるまで二人三脚!DYM就職

【ジャンル別】オススメの転職サイト・転職エージェント6選この記事では、オススメの転職サイトと転職エージェントを紹介しています。 【大手求人サイト】【特化型の転職エージェント】【ITスクール型の転職支援サイト】とジャンル別に紹介しているので、どの転職サイトを利用するか悩んでいる方にとって役立つ内容になっています。...

まとめ

ストレスで辞めたいと感じた時は、ストレスの原因が解決できるものかで決めるようにしましょう。

解決できる原因なら、改善することができるので続ける価値はあります。

  • 職場の人間関係
  • 仕事の内容
  • 職場の環境

上記のように原因が解決できないのなら、続けてもストレスが溜まる一方なので辞めることを勧めます。

その際、転職先を見つけてから辞めれば、生活に困ることがないので早めに転職サイトや転職エージェントへの登録を済ませておきましょう。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です