退職

退職の申し出を成功させる伝え方【怒られる可能性は減らせる】

  • 退職を申し出ても怒られない方法ってある?
  • トラブルを避ける退職の仕方が知りたい!
  • どうして退職を申し出ると怒るの?

当記事では、こんな疑問に答えています。

ヨシ
ヨシ

退職したいって伝えたら怒られるかも…

退職を申し入れたいけど、怒られることを考えると腰が引けますよね。

結論を言ってしまえば、確実に怒られずに済む方法は存在しません。

ですが、少しでもその可能性を減らせることは可能です。

ヨシ
ヨシ

僕が実践してきた退職の切り出し方を紹介してるよ!

【退職は計画的に】ボーナスもらって退職するベストなタイミングは?ボーナスを貰ってすぐの退職は問題ないか?退職を切り出すベストなタイミングを解説した記事です。...

退職を申し出て怒られるかは運ゲー

上司のタイプや気分によって変わるので、怒られるかは運ゲーです。

どんなに真っ当な理由や正しい手続きをしたところで、怒られる時は怒られます。

ですので、確実に怒られない方法は存在しないのが現実です。

ヨシ
ヨシ

僕は怒られることを覚悟して臨んでるよ!
怒られても「やっぱりね…」で済む

退職を申し出て怒られた時には

  • 言い訳をしない
  • とりあえず謝っておく

この2つがポイントです。

言い訳や反論をすれば相手をイラつかせるだけです。

相手は文句を言いたいだけなので、好きなだけ言わせておきましょう。

ヨシ
ヨシ

さっさと話し合いを終わらせることが重要!
何時間も拘束されたくはないよね

考え直す素振りは絶対だめ

  • もう少し続けてみろ
  • いったん考え直せ
  • 退職なんか認めるわけないだろ
  • 状況を考えろ

相手は言葉巧みに引き留めようとします。

ここで考え直したり、「わかりました」と肯定するのはやめましょう。

少しでもためらう姿を見せれば、相手につけこまれて退職話をうやむやにされてしまいます。

ヨシ
ヨシ

退職します!
意思は変わりません!!

と、退職の意思を曲げないようにしましょう。

次の項目では、僕が実践していたトラブルを避ける退職の伝え方を紹介します。

ヨシ
ヨシ

この方法で怒られることなく退職できたよ!

トラブルを避ける退職の伝え方

退職を伝えるタイミング

退職を伝えるタイミングは、退職日の2ヶ月前が妥当です。

民法では、2週間以上前に伝えれば問題ないとされていますが、

  • 引継ぎの期間
  • 人材の補充
  • 残った有給休暇の消化

上記のことを考えれば、2週間や1ヶ月では間に合いません。

2ヶ月なら会社側もアクションをとりやすいので、多少の余裕はもたせるようにしたいですね。

ヨシ
ヨシ

会社側の都合も考慮しよう

退職の伝え方

退職を伝える日の朝に、直属の上司へ時間をもらえるか聞きます。

ヨシ
ヨシ

大切な話があるのですが、
お昼or夕方に時間を頂戴できますか?

この時点で、上司は退職の話だと気が付くでしょう。

ポイントとしては、今すぐ話すのではなくその日の夕方やお昼に話すことです。

時間を置くことで、上司も落ち着いて話ができますからね。

ヨシ
ヨシ

あくまでもこちらがお願いする立場なので、
上司の都合に合わせよう

退職理由

ヨシ
ヨシ

やりたいことが見つかりました

でOKです。

  • 会社についていけない
  • 人間関係が原因

などのマイナスな発言は相手を怒らせるだけなのでオススメできません。

怒られることを防ぐのが目的なので、嘘をつくことも必要です。

ただ、このままだと弱いので、

  • 転職先が見つかっている
  • 独立のために動いている

上記のように後戻りできないことを伝えれば、相手も引き止めるのは無駄だと悟ります。

上司
上司

転職先はどこだ?
なんの仕事をするんだ?

ヨシ
ヨシ

すみません。
個人的なことなので詮索を控えてもらえると助かります。

深く突っ込まれたら、上記のように返しましょう。

有給休暇の取得

こればかりは会社次第です。

ヨシ
ヨシ

退職に併せて、
残っている有給休暇を取得したいのですが…

素直に伝えましょう。

有給に寛容な会社なら「わかった」と納得してくれます。

有給に否定的な会社なら、原則拒否できない事を伝えても認めないので、話すだけ無駄です。

有給の取得を諦めるか、第三者の力を借りるしかありません。

ヨシ
ヨシ

第三者に関しては後の項目で解説します

【実践済み】仕事を辞めたい…上司に伝えるオススメの退職理由4選この記事では、仕事を辞めたいと上司に伝える際の、退職理由について取り上げています。 僕が実践したオススメの退職理由を紹介しているだけでなく、NGな退職理由も紹介しているので、退職が切り出せなくて悩んでいる方にとって役立つ内容になっています。...

退職を申し出ることで上司が怒る4つの理由

単純に気に入らないから

気分的なものなので何を言っても無駄なタイプです。

ヨシ
ヨシ

ただ文句を言いたいだけ

相手を言い負かしてマウントをとりたいだけなので、言い訳をすれば反撃してきます。

怒る時は怒鳴ったり机を叩いて威嚇するのが特徴ですね。

自分に直接影響がでるから

部下が辞めれば自分の監督責任になる。

上司に報告すればどやされる。

上司
上司

何で関係ないオレが影響を受けなくちゃならないんだ

自分が影響を受けることを理不尽に感じ、その原因をつくったこちらに怒りの矛先が向かいます。

「オレが~」と言いはじめたら、このタイプですね。

裏切られたと感じるから

上司
上司

今まで育ててきたのが無駄になった
会社に対して恩義はないのか

裏切られたと思うことで、怒りがこみ上げてきます。

会社のことを思っているからこその怒りなので、察してあげましょう。

ちなみに、こういう人ほどシレッと辞めていきます。

仕事に影響がでるから

人材がいなくなれば仕事の進め方を変えなくてはいけませんよね。

仕事量が多くなるし、人材の補充についても考えなくてはいけません。

上司からすれば面倒ごとが増えたとイライラしてしまいます。

やたら引き止めてくるのは、このタイプですね。

ヨシ
ヨシ

八つ当たりに近いかも…

どうしても退職できない時には

上司
上司

お前辞められると思うなよ?

強い引き留めにあったり、どうしても有給を消化したい、そんな時は退職代行を利用しましょう。

退職代行を利用するメリットは、

  • 即日に辞めれる即効性
  • 申し込みはLINEで完結
  • 有給休暇や退職金の交渉が可能
  • 合法的に退職できる
  • 会社側に退職の意思を伝えなくて済む
  • 退職日までの気まずい空気に耐えずに済む

なので、退職に関する悩みを解決することができます。

法的な知識も持ち合わせているので、有給休暇の交渉も可能なんですね。

値段の相場は2万円~5万円ですが、

  • トラブルなく退職できる
  • 怒られずに退職できる
  • 有給休暇の取得ができる

これらのメリットを考えれば、値段以上のサービスといえるでしょう。

オススメは『退職代行ガーディアン』

退職代行ガーディアンを利用するメリットをまとめると以下の通りです。

  • 労働組合が運営しているので安心
  • 料金は29800円と安い(追加料金なし)
  • 即日対応可能・全国対応可能
  • 有給・退職金・未払い賃金の交渉が可能
  • 1時間で手続きが終わる簡単さ

僕も実際に相談してみたのですが、

このように、対応の速さに驚きました。

ヨシ
ヨシ

僕の同僚も退職代行を利用したけど
利用してよかったと喜んでたよ!
(過去に2回退職を拒否られてた)

現在までの成功率が100%という点も安心できますね。

たくさんある退職代行でどれを利用していいか迷う方は、退職代行ガーディアンを利用すれば間違いありません!

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

まとめ

結論を言えば、退職を申し出て怒られるかは上司の気分次第です。

怒られる時は何をしても無駄なので、怒られる覚悟をもって挑みましょう。

トラブルを避けるための工夫も忘れないようにしたいですね。

会社側が辞めさせてくれない時は、退職代行を利用することも視野にいれておきましょう。

【違法】慰留ハラスメントで退職できない!最善の解決策を紹介この記事では、慰留ハラスメントの違法性について解説しています。 他にも、慰留ハラスメントで退職できない時の解決策を紹介しているので、職場環境に悩んでいる人の役に立つ内容になっています。...
退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です