ハラスメント行為

【価値観の相違】独身ハラスメントを黙らせる!シーン別撃退法を紹介

  • 独身ハラスメントをされた時の対策を知りたい!
  • 相手を論破したい!

当記事では、こんな疑問に答えています。

正直、職場でプライベートなことを突っ込んでくる時点でナンセンスなのですが、悲しいことに独身であることを槍玉にあげてくる人間はいるものです。

独身でいる人は、好きで独身でいることを選んだり、相手が見つからないなど様々な理由があります。

ただ、相手にとっては関係なく、自分の価値観がすべてと思い込んでいるため押し付けてくるわけですね。

僕は結婚をしないと決めているタイプなのですが、親や職場の上司などから独身ハラスメントを受けて撃退した経験があります。

その経験から、シーン別でのハラスメント撃退法を紹介しているので、職場の人間関係に悩んでいる方は参考にしてみてください!

独身ハラスメントはどうして起こる?

どのハラスメント行為にも当てはまるのですが、過剰なまでの価値観の押し付けになります。

結婚はいいもの、子供は産むべき、結婚は面倒くさいなど、自分の境遇や価値観を一方的に押し付けているにすぎません。

結婚を望む人もいれば望まない人もいるもの、独身でいるのにはちゃんとした理由があります。

他人の都合を考えないばかりか、自分の発言で相手が不快に思うとは考えず、発言や言動を我慢することができない可哀想な人なのです。

こういった人たちは、基本的にスルーをするのが一番効果的といえるでしょう。

【シーン別】独身ハラスメントをされた場合には

ここでは、独身ハラスメントをされた時のシーン別の返し方を紹介しています。

独身ハラスメントをする人は、言い返せばムキになるものです。

僕もそうでしたが、言い合いになってムカついた人も少なくはないでしょう。

そこで、正論をぶつけて黙らせてやりたいという方は、参考にしてくださいね!

先にどの場面でも使える最終兵器を教えますが、「そういう人と巡り合えば結婚する」の一言は最強です!

結婚したほうがいいよ

  • 相手が見つかれば結婚しますよ
  • 離婚をして相手や子供を不幸にしたくなので結婚は考えていません
  • 何かあっても責任取れない癖に安易に勧めないでもらえますか

結婚を勧めてくる人には、「良い人が見つかれば結婚するでしょうね」と言っておけば、大抵は納得するものです。

また、安易に勧めているだけで、責任問題の話になると逃げるチキンなのため、そこを責めるものいいですね。

子供の話になったら、

  • 結婚して子供のいない人にも同じことが言えますか?
  • 育てられる収入もないのに子供をつくっても不幸になるだけです。無責任なことを言わないでください。

と返してあげましょう。

すると、「共働きすればいいじゃん」と返してきます。

  • 子供の面倒は誰が見るんですか?
  • 嫁が働けない間の収入はどうするんですか?保証してくれますか?

と、トドメをさしてあげましょう。

何で結婚しないの?

  • したくないから
  • 相手がいないから

簡潔に即答すれば、相手は次の言葉が詰まります。

こういった質問をしてくる人は、相手がいないと答えると「じゃぁ紹介しようか?」と、ドヤ顔で言ってくるため面倒くさいです。

  • プライベートに干渉する人は信用できないので遠慮しておきます
  • 相手がいないだけで、出会いはあるので結構です

と、トゲのある言い方で返すのが効果的ですね。

相手はマウントをとりたいだけなので、バッサリ切り捨ててあげましょう。

この歳で結婚しないのってヤバくない?

  • 歳を気にして適当な相手と結婚するほうがヤバいでしょ
  • 子供ができても離婚したら意味ないでしょ
  • 結婚したら子供を産まなくちゃいけないの?子供のいない人に同じこと言えるの?

子供ができにくくなる年齢での結婚を認められないタイプですね。

  • ドギツイ性格
  • 軽い気持ちでの結婚
  • 年齢でしか判断できない考えなし

という特徴があるため、これから先離婚をする可能性が非常に高いです。

そういうこと言う人に限って離婚するんだよね
もう10年たって離婚してなかったら同じこと言いなよ

キツイ感じに見えますが、相手はこちらを見下しているので遠慮はいりません。

老後は一人っきりで寂しいよ

  • 寂しいと感じるのはあなたの意見ですよね?
  • 寂しさを紛らわせるために結婚しているのですか?
  • 結婚しようが一人っきりになる時はなりますよ

結婚=老後は安泰と勘違いしているので、現実を教えてさしあげましょう。

たしかに家族がいれば老後の面倒を見てくれるかもしれませんが、必ずそうだという訳ではありません。

現状がうまくいっているから自慢したいだけなんでしょう。

家庭内に問題があれば言ってこないあたり、本当に身勝手な押し付けですね。

「結婚すればわかるよ」

などと言ってくる場合が高確率でありますが、

  • 結婚しても老後は一人で暮らす人はいるよ?
  • 片方が亡くなったら片方は一人になるよ。残された人を考えない自分勝手な意見って思わない?

と現実を教えてあげましょう。

独身って自由でいいよな

  • では離婚なされては?

この一撃ですべてが終わります。

「子供がいるのにできるわけないじゃん!」

と言ってきたなら、

  • だったらそんなこと言ってこないでください

の一言で撃沈完了です。

「違うよ!独身時代は自分の時間があったりお金に余裕ができるから言ってみただけだって。
子供ができると自由な時間がなくなったり、いろいろお金がかかるものだよ。」

結婚についての現実を語ってきますが、こちらの知ったことではありません。

  • だから不満なら離婚すればいいじゃないですか

以下無限ループ…でオッケーです。

独身も家事をこなしたり生活が楽ではありませんが、それを言うと相手の思うつぼなので、独身生活の大変さは話さないことがポイントです。

だから結婚できないんだよ

  • それと結婚できないのがどう結びつくんですか?
  • 別に結婚できなくても構いませんが?

このように返せば、

「そんな屁理屈ばかり言っているからだよ!」

と返ってきます。

  • 関係ないプライベートの話を引き合いに出すあなたより性格はマシだと自負しています。

「でもオレは結婚できたから、お前よりは魅力的なんだよ(笑)」

さぁ、盛り上がってきましたね!

  • それはあなたの意見ですよね?僕はあなたが魅力的だとは感じていませんよ。

の一言でトドメさしましょう。

簡単に済ませたい人は、

  • そうですね

の一言でもOKです!

結婚しない奴は一人前になれない

  • 結婚と仕事のつながりはありませんが…
  • 結果は本人の能力なので結婚とは関係ありませんよ。

と返せば、

「家族ができれば責任がでてくるんだよ!」

などと頓珍漢な返事が返ってくるでしょう。

  • 家族を守るのは結構ですが、一人前になるのとは別問題ですよね。
  • 未経験の新入社員でも、結婚していれば一人前として認めるのですか?

と返してあげましょう。

「人として一人前という意味だ!」

ここまで言い返してきたら、相手を褒めたうえで、

  • 仕事の話じゃないんですか?ここは会社ですよ。

でフィニッシュです。

独身ハラスメントによる不当な扱いを受けた場合には

  • 独身だから転勤しても問題はないだろ
  • 独りで時間があるだろうから、この仕事も頼めるか
  • 子供がいる奴は面倒を見なきゃならないからな。代わりにフォローしてくれ

などと、独身であることを理由に不平等な扱いを受けるケースがあります。

結論から言えば、ハッキリと断りましょう。

独身や既婚という区別は、業務上必要な要件ではないですよね。

同じ社員である以上、どのような環境であっても平等に扱われるべきです。

また、フォローをしたからといって、給料が上がるわけでもありません。

むしろ、家族手当があるぶん独身の方が不利でしょう。

会社のために不利な条件で仕事をしているにも拘わらず、待遇が悪いのであれば納得はいかないですよね。

このように、独身ハラスメントが蔓延しているような職場は、働いたところで不利になるだけなので退職することを勧めます。

個人的には、家族手当の意味がわからないくらいです。

どんなに結果を残しても、結婚しているだけで収入に差がつくのには理解できません。

僕の愚痴は置いといて…、社員を平等に見れない職場で働くのは危険であるということです。

ストレスなく退職をするためには

  • 退職を申し入れると何をされるか分からない
  • 退職を申し入れたら脅しや強い引き留めにあった
  • 会社に行くのがツライ
  • 退職の際に未払い賃金や有給休暇の交渉をしたい

中には、上記のような悩みを抱えている方もいることでしょう。

ストレスの溜まっている状態で退職を切り出すのは、神経が擦り減るもの。

また、有給休暇や未払い賃金の取得をしたくても、理不尽に断られるケースは非常に多いです。

そこで、会社に退職の申し入れをしたくても出来ないと悩んでいる方は「退職代行サービス」の利用を勧めます。

退職代行サービスを利用することのメリットとして以下が挙げられます。

  • 会社に顔を出さずに退職することができる
  • 会社とのやり取りが不要
  • 離職票などの必要な書類の発行依頼が可能
  • 未払い賃金や有給休暇の交渉が可能(※退職代行による)

退職に関する法律の知識も持ち合わせているため、合法的に退職に結び付けられるのが最大の強みですね。

ただし、退職代行の中には悪質な業者がおり、退職ができないといったトラブルにつながりかねないので、利用する前に最低限の知識を身につけることでトラブルを回避することができるでしょう。

☟の記事では、退職代行に関するポイントや疑問を解説しているので、退職代行を利用する前に一読することを勧めます。

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

当サイトでは、合法性・料金・サービスの質をトータルで比較した結果、退職代行ガーディアンを一番にオススメしています。

☟の記事でもオススメの退職代行サービスを紹介しているので、選ぶ際の参考にしてください。

【トラブル回避】退職代行のおすすめTOP5!気になる点を徹底調査この記事では、実際に相談をしてみた結果をもとに、オススメの退職代行をランキング形式で紹介しています。他にも、退職代行を選ぶ際のポイントや利用する前の注意点も紹介しているので、退職代行をめぐるトラブルを回避するために役立つ内容になっています。...

まとめ

個人の考えや状況を理解しようともしないで、一方的に結婚観を押し付けてくる独身ハラスメント。

そもそも、職場にプライベートな問題をもってくる時点でナンセンスですよね。

そういった相手は、気にしないのが最善策です。

適当に相槌をうっていれば相手は勝手に満足するでしょう。

ただ、独身だからと不平等な辞令を出したり、命令をするような職場は危険です。

社員を平等に見ていない証拠なので、独身ハラスメントが横行している職場で苦しんでいる場合には、退職することを勧めます。

もし当記事で紹介していない事例があれば、コメントしてもらえれば撃退法を教えます!

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です