玉掛け

玉掛けの試験対策から実務のポイントまで!玉掛け取得を完全網羅

「まとめ記事です」

ということで、この記事では玉掛けの試験対策から資格取得後のポイントまで紹介しています。

  • 玉掛けの資格って難しい?
  • 合格率を上げるにはどうすればいい?
  • 履歴書にはなんて書けばいいの?

といった、玉掛けに関係するよくある悩みを解決する内容になっています。

悩みを解決するために、より詳しく解説した記事も紹介しているので、気になる記事があればチェックしてみてください!

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/

【前評判】玉掛けの試験は難しい?

出典:https://www.photo-ac.com/

玉掛けの試験は他の技能講習と比べて難しいという印象を受けました。

ですが、人によっては簡単すぎるという意見もあります。受講する場所によって試験内容やヒントの有無などの違いがあるためですね。

また、玉掛けの試験は計算問題が多く、実技試験においても覚えることが多いというのが難しいと感じる理由でもあります。

【不安】玉掛けの資格ってどんなとこが難しい?試験対策と併せて紹介この記事では、どうして玉掛けの資格を難しいと感じるのか、その理由と資格取得の対策を紹介しています。 他にも、合格率を上げるために、試験で押さえておきたい重要なポイントを解説した記事も紹介しているので併せて活用してください!...

【受講する前に】玉掛けの資格は合格率95%

玉掛け試験の合格率は95%と、資格取得の敷居が低いのが特徴です。

ですが、合格できなかった人が5%いるのも事実です。

平成30年の技能講習終了者数は195849人とされています。そうなると、10307人が合格できなかったことになります。

これは少ない数ではありませんよね。技能講習だからといって油断をしないことが重要になります。

【油断は禁物】玉掛け技能講習の合格率を上げるための対策を紹介この記事では玉掛け技能講習の合格率について取り上げています。 技能講習の合格率だけでなく、僕が実際に玉掛け技能講習を受講した時の状況や、合格率を上げるための方法も紹介しています。...

玉掛けの学科試験対策

出典:https://www.photo-ac.com/

玉掛けの学科試験の内容は、受講する場所によって変わってきますが、出題範囲を予測することはできます。

これは、学科試験の出題範囲が似たり寄ったりなためですね。

重要とされるポイントを押さえて予習をしておけば、合格率を上げることはできます。

ちなみに、講習中に講師の人が重要なポイントを教えてくれるので、忘れずにマーキングしておきましょう。

遅刻や居眠りは退場させられることがあるため、ちゃんと講習を受けましょう!

【解説つき】玉掛けの学科試験で押さえておきたい重要なポイントこの記事では、玉掛けの学科試験に出題される可能性の高いポイントについて解説しています。 ケアレスミスで間違えそうなポイントや学科試験の中で難題とされるポイントを解説しているので、試験対策として実用的な内容になっています。...

玉掛けの実技試験対策

実技試験では、ワイヤーロープの選定・質量目測・一連の玉掛け作業が行われます。

ここでの重要なポイントは目測となるので、長さを測る目標をあらかじめ決めておくことを勧めます。

例えば、両手を広げた時の長さは1m50cm、手を広げた時の長さは20cmといった具合ですね。

ぶっつけ本番で目測をすると、目標となるものがないので焦ってしまうものです。ある程度の長さを測ることができれば、実技試験はかなり楽になりますよ!

【6つのポイント】玉掛け技能講習の実技に備えて覚えることこの記事では玉掛け技能講習の実技試験に備えて覚えておきたいことを紹介しています。 実技試験の中でも、難しい・難関とされる6つのポイントを押さえたので、実技試験の予習が出来る内容になっています。...

【免許取得後】履歴書の書き方と自分に合った職場を見つけよう!

出典:https://www.photo-ac.com/

せっかく取得した資格、活かせる仕事を見つけたいですよね。

履歴書を作成するにあたり、玉掛け技能講習はなんて書けばいいのかわからないものです。実際、僕は間違って記載していました・・・。

履歴書には『玉掛け技能講習修了』と記載しましょう。

免許欄と資格欄が分かれている場合には、資格欄に記載します。技能講習は免許ではなく資格です。

玉掛けの資格を正しく履歴書に書こう!仕事探しに役立つ情報も紹介この記事では履歴書の作成において、玉掛けの資格の正しい書き方を紹介しています。 他にも「玉掛けの資格が活かせる職種」「玉掛けと併せて取得したい資格」「玉掛け未経験でも気後れする必要がない理由」 を紹介しているので、自分に合った企業を探すために役立つ内容になっていますよ!...

まとめ

玉掛けの試験は受講する場所によって変わってきます。受講する場所の評判を前もって調べておきましょう。

学科試験は重要なポイントを押さえる、実技試験は長さを測る目標を決めておくことで合格率を上げることができます。

資格を取得したら、履歴書に「玉掛け技能講習修了」と正しく記載して、自分に合った仕事を見つけましょう。

玉掛けの試験は、講習をちゃんと受けていれば合格できます。無事資格を取得できるよう祈っていますね!

資格を活かす仕事を探すなら

【正社員】【期間工】【所有資格】【寮完備】
工場求人に特化した転職サイトなら希望の求人が見つかる

【登録無料!】全国約15,000件の求人情報を扱う工場求人特化型サイト
細かい検索でこだわりの仕事を見つけるなら『工場ワークス』


【登録無料!】東証一部上場企業である日総工産株式会社が運営
大手メーカーの求人を探すなら『工場求人ナビ』

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です