働き方

【実録!!】職場崩壊した会社は立ち直らない!選ぶ道は退職一択

  • 職場崩壊が起こるとどうなるの?
  • 崩壊している職場で働き続けるべき?

当記事では、こんな疑問に答えています。

ヨシ
ヨシ
うちの職場ってヤバくない?

その予感、当たっているものです。

職場崩壊が起きそうな場合、直観でかんじてしまうもの。

ここでは、僕の経験から職場崩壊が起こるとどのようになってしまうのか紹介しています。

ヨシ
ヨシ

職場崩壊が起こる前に
とるべき行動についても解説してるよ

【体験談】職場崩壊が起こった時の状況

どんな職場だったの?

  • 社員15人ほどの小規模な会社
  • 人員は事務所と現場で半々
  • 現場は大ベテラン4人と中堅2人

表面だけ見れば和気あいあいと仕事していますが、人間関係はギスギスしている職場です。

社長
社長

信頼している人がいるから、その人の指示に従ってれば間違いないよ

面接をした時にこんな事を聞かされました。

今にして思えば、入社前からすでに職場崩壊への準備が始まっていたのでしょう。

そして、その「信頼できる人」が、職場を崩壊させていくことになります…。

このような職場に、僕を含めて2人が入社しました。

ヨシ
ヨシ

入社前は新しい環境で頑張ろうと
やる気を出していた時期だね

「信頼できる人」の正体

社長の言っていた「信頼できる人」とは、中堅社員の一人。

簡単に言えばサイコパスで、パワハラ・虚言癖・陰口は当たり前な人間です。

ただ、仕事ができて行動力もあったため、社長に認められていました。

出世欲が強く、自分の思い通りにいかないと気が済まない性格でもあります。

そのため、先輩であり逆らえない大ベテランの人たちを邪魔に感じていました。

中堅社員
中堅社員

あいつら早く辞めないかなぁ

中堅社員
中堅社員

あいつらがいるせいで職場内の雰囲気が悪いと思わないか?

こんなことを、よく口にしていたのを覚えています。

中堅社員は大ベテランを排除するため、

  • 大ベテランの悪評や陰口を吹き込む
  • 仕事の功績は自分のものにしていた

上記の事を社長に言いふらすことで、自分の評価を上げていたわけです。

口が達者なので、社長は口車に乗せられていたわけですね。

ヨシ
ヨシ

社長は中堅社員以外
誰も信じていない状態だったんだ

大ベテランの追い出しに成功

中堅社員の口車に乗せられた社長は、2人で結託して大ベテランを退職に追い込んでいきます。

  • 会社の不平不満を漏らしていたことが原因
  • 理不尽な条件を会社側から提案されたことが原因

上記の理由により、扱いづらい大ベテラン2人を退職させました。

残りの2人のうち1人は定年退職で、もう一人は人材不足を理由に会社に残りました。

ヨシ
ヨシ

扱いやすい人だけ残したわけだね

邪魔者がいなくなったことで、中堅社員は現場責任者へと昇格し、実質的に僕の上司となりました。

上司
上司

これで働きやすい環境になるな
あいつらを追い出すように仕向けたのは俺なんだ

こんなセリフを平然と吐き捨てる上司です。

上司に反論する人がいなくなったことで、好き勝手に現場を動かすようになりました。

そして、大ベテランの退職をきっかけで一気に職場崩壊が始まります…。

ヨシ
ヨシ

たった1年で職場崩壊したよ…

慢性的な人材不足

上司のターゲットは大ベテランだけではありません。

僕たちもパワハラの被害に遭っていました。

そのため、同僚だけでなく、後輩も上司のパワハラに耐えきれず辞めていきます。

直近5年の離職率は9割を超えるほど。

加えて、戦力として働いていた大ベテランが退職したのも大きな痛手です。

  • 戦力になる社員が少ない
  • 慢性的な人手不足

こんな状況だったので、残っている僕たちは2・3人分の仕事量をこなさなければいけない状態でした。

上司は増加する業務量にイライラして八つ当たりをする手の付けられない状況です。

ヨシ
ヨシ

自分で原因をつくっておいて八つ当たりとは…

実は、問題は現場だけでなく事務所でも起こっていたのです…。

事務所内の崩壊

  • 人材がどんどん辞めていく
  • 仕事によるストレス

もともとメンタルの弱い社長だったため、上記の理由で精神を病んでしまいます。

そして、ある日を境に会社に来なくなったのです。

急なボイコットでその尻拭いをする事務所の人は、膨大な仕事量をこなさなければなりません。

ついには事務所の人までも膨大な仕事量に耐えきれず、精神が病んでしまい退職します。

そして事務所内には誰もいなくなりました。

ヨシ
ヨシ

事務所内が崩壊した瞬間だね

社長不在のまま現場の人間でフォローしながら仕事をしていると、突然社長が戻ってきます。

社員に一言の謝罪もなく、我が物顔で戻ってきた姿には不信感しかありません。

こうして、人間関係はさらに悪化していきました。

ヨシ
ヨシ

どんな理由であれ、迷惑をかけたんだから社員には説明すべきだよね

現場の崩壊

慢性的な人手不足や社長への不信感もあり、職場崩壊をさせた張本人が退職をすると言い出します。

上司
上司

お前らも会社に残ったところで潰されるだけだぞ

上司
上司

俺は被害者だ!この会社を告発してから辞めてやる

などと、面倒なことをわめき散らしてきました。

退職するかと思いきや、

上司
上司

俺がいないとこの会社はダメだな
俺がこの会社の社長になろうかな

退職を取り消すような発言をするなど、その日によって言うことがコロコロ変わる状況です。

  • 社長不在により客先への信頼がなくなった
  • 社長が会社を辞めると言い出した
  • 現場責任者の言動

もはや会社の体をなしていない状況ですね。

そこから会社存続についての問題にまで発展したので、事実上職場は崩壊したことになります。

僕は、この時点で退職をしました。

ヨシ
ヨシ

ここまでくると勝手にしてくれ
としか言いようがない

その後…

会社の先輩と話をする機会があったので、その後の経過を聞きました。

職場崩壊の原因をつくった上司は退職をしたそうです。

ですが、退職を切り出すときにひと悶着が…、

上司
上司

現場の人全員が社長に話がある

上司がそう言ったそうなのですが、他の人からすれば「?」の状態です。

上司はみんな辞めるものだと思い込んだことで、全員で話があると切り出したとか。

他の社員に退職の意思はありません。

現場の人は話すことがないので2時間ほど沈黙が続いたそうですが、社長の発言がキッカケで上司と社長が2人きりで話すことになります。

その結果、上司の退職が決まりました。

ある日、

上司
上司

これ以上会社に来ても意味がないから明日から来ないわ

という一言を残して、退職日を待たずに会社に来なくなったそうです。

  • 15人いた社員はほとんどいなくなる
  • 仕事の一部は人材不足のため辞めることに
  • 社長と社員の溝は深いまま

上記の状態から、もう以前の状態まで立て直せることはできないでしょう。

最後の最後まで会社を振り回し続けた上司。

ヨシ
ヨシ

たった一人で職場崩壊させたのは凄い…

たった一人でも職場崩壊は起こせる

職場崩壊は、いろんな条件が重なって起こるものと思ってしまいますよね。

そんなに難しい話ではなく、職場にたった一人問題児がいるだけで職場は崩壊してしまいます。

  • 行動力がある
  • 嘘や陰口ばかり言う
  • パワハラをする
  • 仕事ができる
  • 口が達者

上記の条件を満たしている人が職場にいると要注意です。

人を傷つけることに罪悪感を感じないサイコパスなので、気に入らない人間は徹底的に追い込みます。

また、目的を達成させるための努力は怠らないので、長い期間を経て職場崩壊に追い込むこともあるでしょう。

たった一人と思うかもしれませんが、それだけ危険な人間なんですね。

ヨシ
ヨシ

会社に寄生したがる人ほど
なりふり構わないから危険だね

崩壊した職場を立て直すことはできない

崩壊した職場を立て直すことは不可能と考えておきましょう。

なぜなら、崩壊している時点で手遅れだからです。

どんなに崩壊を食い止めようと思っても、人間関係や労働環境は簡単に修復できるものではありません。

職場の崩壊はいきなりやってくるものではなく、キッカケとなる原因が必ずあります。

ヨシ
ヨシ

僕の場合は大ベテランの退職がキッカケだね

上司の暴走を止める人間がいなくなった事で起こりました。

大ベテランが退職をしたときに、職場の先輩と職場崩壊の話をしたことがあります。

現実にその通りになったので、予知をすることは可能です。

これ以上状況が悪化すれば取り返しのつかない事態になるのは直感的に感じるもの。

その時点で自分の進退を決めておくことが重要になります。

ヨシ
ヨシ

早めに見切りをつけよう!

職場崩壊を予見したら

崩壊した職場は、もはや会社としての体をなしていません。

僕も実際に経験しましたが

  • 事務所には誰もいない
  • 社長が不在
  • 取り組んでいる仕事は放置

と有り得ない状況でした。

噂が広がるのは早いもので、同業他社に知れ渡ることになり、会社の評判もガタ落ちになります。

結果、仕事は徐々になくなっていくので、先のない会社になってしまうわけですね。

そんな会社に残っていても、時間を無駄に消費してしまうだけでなく、体を壊す原因にもなります。

職場崩壊を予見したら、取るべき行動は「転職」しかありません。

ただ、働きながらの転職活動は時間がかかるもの。

ですので、転職活動をするなら早めに行動することを強く勧めます。

ヨシ
ヨシ

僕は転職先を見つけるまでに半年かかったよ

ここでは、僕が実際に利用していた転職サイトを紹介します。

どちらも大手なので、登録は必須です。

約10万件の求人がある『doda』

オススメのポイント!
  • 求人件数が多いので希望の転職先が見つかりやすい
  • 転職サイトと転職エージェントの2面性がある
  • 転職活動をエージェントに任せるのも、自分で希望の転職先を探すのも自由
  • 転職に役立つ情報がホームページ上で手に入る
  • 全国対応
  • もちろん利用は無料!

希望の求人をチェックする

ここにしかない求人が多くある『リクナビNEXT』

オススメのポイント!
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%
  • スカウト登録をすれば企業からオファーを受けることができる
  • 転職者の約8割が利用するほど知名度がある
  • グッドポイント診断で自己分析ができる
  • 全国対応
  • もちろん利用は無料!

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

まとめ

職場の崩壊は様々な理由で起こるものです。

僕も経験しましたが、会社としての体をなさないほど酷い状況になります。

一度崩壊をはじめた職場が立ち直ることはありません。

長く働くほど、どんな状況になると取り返しのつかない事態になるのか直感的にわかるものです。

人間関係や労働環境が壊れてしまった職場で働き続ける意味はありません。

職場崩壊の予兆が見てとれる際には、早めに自分の進退を決めることが重要になります。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です