働き方

【実録】職場をかき回す人が与える影響とは?特徴と対策も併せて紹介

この記事では、職場をかき回す人の特徴と対処法について紹介しています。

  • 職場をかき回す人と上手に付き合う方法ってないの?
  • 職場内の人間関係が悪くなってきてツライ

こんな悩みを解決します。

職場をかき回す人というのは、人を操ることに長けた厄介なタイプです。

まともに相手をしているとこちらの精神が病んでしまうため、上手く付き合っていく必要があります。

僕が実際にしていた対策を紹介しているので、職場をかき回す人に悩んでいる方は活用してみてください。

職場をかき回す人の特徴

一人居るだけで職場の雰囲気や人間関係を悪くしてしまうのが、職場をかき回す人です。

そういった人にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

承認欲求の塊

承認欲求とは、他人から認めてもらいたい、自分の価値を認めたい欲求のことです。

職場をかき回す人は、この承認欲求が普通の人よりも大きい特徴があります。

そして、他人から認めてもらうためにはどんな手でも使うものです。

基本的に物事の良し悪しの基準が他の人と違うため、一般的に悪い事だなぁと思うことでも、それが悪だとは思わないので平気で他人に迷惑をかけるわけですね。

自分中心の考え

自分にとってメリットがあることしかしないので、すべての行動は自分が認められるためのことしかしません。

例えば、自分と同期で能力のある人間を決して認めず、気に入らない人間の悪い噂を流して蹴落とします。

自分より優れている人がいると、自分は必要とされなくなるんじゃないか?と危機感を抱くことで、他人を貶めて安心しようとします。

自分中心の考えしかできないので、「自分は悪くない、むしろ被害者だ」「なんで自分だけ」と、被害者意識を持ちやすいのも特徴ですね。

嘘や噂話が好き

平気で嘘をついたり、他人の噂話をすぐに喋ってしまいます。

そうすることで、他人の評価を落として人間関係の悪化を招きます。

その際、自分は味方だというフォローを入れることで、嘘や噂を信じた人は職場をかき回す人に頼り、頼られることで承認欲求が満たされるわけです。

この手のタイプは感心するほど口が達者なので、他人を言葉で操ることに長けています。

他人を巻き込む

自分が何かしらの行動を起こす際には、必ず人を巻き込むものです。

自分を認めてもらうことが第一なので、見てくれる人がいないと意味がないと感じてしまうからです。

そのため、自分一人で行動することが極端に苦手です。常に誰かと話をしていたり誰かと行動することで、自分を褒めてもらおうとしています。

何をするにも人を巻き込んでしまうため、職場の人間がひっかき回されてしまうのです。

能力が高い

頭の回転が速く、物事の本質を掴むことが得意なので、人並み以上の結果を残すことができます。

この長所のせいで、手が付けられなくなることがあります。

自分より上の人間には媚びるため、仕事で結果を残せることも相まって上司からの評判は高く、出世しやすいものです。

出世さえしてしまえば、部下に対して何を言っても文句を言われることがないですし、仕事もこなすので部下は逆らうことができません。

職場をかき回す人間のいちばん厄介な特徴ですね。

【体験談】職場をかき回す人がいるとどうなる?

僕が体験したケースだと、上司が職場をかき回すタイプの人でした。

パワハラをする上司だったこともあり、僕を含め職場の同僚や先輩はほとんど辞めていったので、たった一人のせいで職場が崩壊してしまったことになります。

僕が退職を決意して退職届を会社に提出した後、上司も退職すると言い出しました。

過去にも同じことを言っては退職しなかったので、

ヨシ
ヨシ
また始まったか・・・

くらいにしか思っていなかったのですが、そこから地獄がはじまります。

上司
上司

オレが辞めたら会社が回らなくなるから
辞めるなら今のうちだぞ

上司
上司

この会社は昔こんな酷い事してたんだ
お前らも同じことされるから早く辞めろ

同じようなことを毎日朝礼で言ってきます。

と思いきや、ある日には

上司
上司

オレがこの会社の社長になってやるよ

上司
上司

やっぱりオレがいないとこの会社はダメだな

会社に残るようなことを言ったりと、コロコロ変わる発言を呪いのように毎日言われることで、残っている社員は疲れ切っていました。

その後、僕が退職する時まで

上司
上司

お前が辞めた直後にオレも退職するよ

と、毎日繰り返し聞かされました。

その後、僕は退職したのですが、後から会社の先輩から聞いた話では、上司から「社員全員が社長に話がある」ということで話し合いの場が設けられたそうです。

いきなり集められた社員からすれば「?」な状態ですよね。別に話すこともないのに、勝手に上司が社員を巻き込んだ形になるのですから。

上司からすれば、「自分が退職を切り出せば社員全員も辞めるだろう」という思惑だったのでしょう。

結局、話し合いの場では2時間無言が続き、最終的に上司と社長が1対1で話して上司が退職の意思を伝えたそうです。

これで終わりかと思いきや、会社と同意した退職日が来る前に、

上司
上司
これ以上居ても無駄だから明日からこないわ

この言葉を最後に、次の日から出社しなくなったそうです。

退職の意思を会社に伝えたとしても、双方で決めた退職日というものは存在します。

それすら守らず、最後の最後まで自分勝手な行動しかしなかった上司には驚きしかありません。

職場をかき回す人の対処法

職場をかき回す人とまともに関わっては、こちらが疲弊してしまうだけです。

そこで、ストレスなく付き合うための方法を紹介していきます。

僕が実行して効果のあったものなので、試してみてくださいね!

適当に相槌を打つ

職場をかき回すような人とまともに話しては、振り回されてこちらが疲れてしまうだけです。

  • はい
  • そうですね
  • そうなんですか
  • へぇ
  • すごいですね

上記のように話す言葉を決めてしまえば、余計なことを考えることなく会話を終わらせることができるので、会話に振り回されることはなくなります。

「あいつお前の悪口言っていたぞ」

といった会話があったとしたら、こちらのために言っているのではなく、相手を貶めるためのものです。

会話の内容を真に受けても仕方がないので、適当に相槌を打って会話を早々に切り上げましょう。

話を信じない

本当の話の中に嘘を織り交ぜてきたり、嘘のことを言って職場内の人間関係をかき乱してきます。

嘘をつくことに罪悪感を感じることはないので、平気で嘘をついてくるわけですね。

職場をかき回す人の話は、半分嘘と思っておきましょう。話を信じたところで、メリットは何もありません。

それどころか、いらぬトラブルに巻き込まれてしまうため、話の内容を信じないことが重要です。

プライベートなことは一切話さない

異常なまでに口が軽いので、プライベートベートなことは一切話さないようにしましょう。

誰にも話してほしくないような内容でも、確実に他人にバラしてしまう人種だということを認識しておきましょう。

職場をかき回す人間にとっては、他人のプライベートは格好の餌です。

しかも、大事な話を他人に喋ったことを問い詰めようものなら、「そんな話をするあなたが悪い!」と逆切れしてくるので救いようがありません。

僕も過去に様々な陰口を聞いてきましたが、他人の家庭環境の話だけでなくダメ出しまでしてくるので注意しましょう。

なるべく近寄らない

職場をかき回す人と会話をしても良いことが一つもありません。

ですので、なるべく近寄らず会話をする機会を減らすようにしましょう。

「職場をかき回す人」という認識を持っている人と、会話をしている時点でストレスが溜まるものです。

同じ職場にいる以上、完全に会話をしないというのは難しいことなので、なるべく離れることを強く勧めます。

職場をかき回す人がいる場合には

職場をかき回す人が後輩や同僚であれば、本人に注意することもできますが、性格なので治すことは難しいと考えておきましょう。

何よりも、関わらないことが重要です。

問題は上司だった場合ですね。正直、自分より上の立場になっている時点で手の付けようがないので、前の項目で紹介した対策で我慢するしかありません。

どうしても我慢できない時には、退職を視野に入れましょう。

職場をかき回す人と一緒に仕事をしても、ストレスにしかなりません。

我慢をして体を壊してしまっては元も子もないですよね。どんなに問題児であっても、会社側が人を解雇するのは簡単ではありません。

ですので、体が壊れる前に環境を変えることを勧めます。

ストレスなく退職をするためには

  • 退職を申し入れると何をされるか分からない
  • 退職を申し入れたら脅された
  • 会社に行くのがツライ
  • 退職の際に未払い賃金や有給休暇の交渉をしたい

中には、上記のような悩みを抱えている方もいることでしょう。

ストレスの溜まっている状態で退職を切り出すのは、神経が擦り減るもの。

また、有給休暇や未払い賃金の取得をしたくても、理不尽に断られるケースは非常に多いです。

そこで、会社に退職の申し入れをしたくても出来ないと悩んでいる方は「退職代行サービス」の利用を勧めます。

退職代行サービスを利用することのメリットとして以下が挙げられます。

  • 会社に顔を出さずに退職することができる
  • 会社とのやり取りが不要
  • 離職票などの必要な書類の発行依頼が可能
  • 未払い賃金や有給休暇の交渉が可能(※退職代行による)

退職に関する法律の知識も持ち合わせているため、合法的に退職に結び付けられるのが最大の強みですね。

ただし、退職代行の中には悪質な業者がおり、退職ができないといったトラブルにつながりかねないので、利用する前に最低限の知識を身につけることでトラブルを回避することができるでしょう。

☟の記事では、退職代行に関するポイントや疑問を解説しているので、退職代行を利用する前に一読することを勧めます。

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

当サイトでは、合法性・料金・サービスの質をトータルで比較した結果、退職代行ガーディアンを一番にオススメしています。

☟の記事でもオススメの退職代行サービスを紹介しているので、選ぶ際の参考にしてください。

【トラブル回避】退職代行のおすすめTOP5!気になる点を徹底調査この記事では、実際に相談をしてみた結果をもとに、オススメの退職代行をランキング形式で紹介しています。他にも、退職代行を選ぶ際のポイントや利用する前の注意点も紹介しているので、退職代行をめぐるトラブルを回避するために役立つ内容になっています。...

まとめ

職場をかき回す人の特徴をまとめると、

  • 承認欲求の塊
  • 自分中心の考え
  • 嘘や噂話が好き
  • 他人を巻き込む
  • 能力が高い

の5つがあります。ストレスなく付き合うための対策として、

  • 適当に相槌を打つ
  • 話を信じない
  • プライベートな話をしない
  • なるべく近寄らない

上記のことを意識してみてください。

また、職場をかき回す人が上司だった場合には、人間関係や職場内の環境が崩壊する可能性があります。

一緒に仕事をしていくのが難しいと感じたら、体を壊す前に環境を変えることを強く勧めます。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です