働き方

【体験談】頭が悪い人が持つ9つの特徴と職場に与える影響を紹介

この記事では、職場における頭の悪い人に焦点を当てています。

  • 頭の悪い人の特徴を教えて!
  • 職場にどんな影響を与えるの?
  • 上手な付き合い方は?

こんな疑問に答えています。

僕が今まで出会ってきた中でいちばん酷かった例を挙げているので、職場に与える影響を知ることができますよ!

他にも、頭の悪い人が職場にいる場合の対策や対応の仕方も紹介しているので、職場環境に悩んでいる方の役に立つ内容になっています。

職場における「頭が悪い人」の定義

頭の良し悪しと聞くと、学歴や学校での成績を連想してしまいがちですよね。

職場における頭の良し悪しとは、仕事を円滑にこなせるかで決まります。

仕事といっても、業務だけでなく、会社の運営や人材の育成といったことも含まれます。

どんなに一流企業で働いていても、仕事がまともにできなければ頭の悪い人に分類されてしまいますし、中小企業であっても、会社で結果の残せる人は頭の良い人として認められるでしょう。

職場において、学歴だけで頭の良し悪しは判断できないということです。

また、頭の悪い人は自己中心的な性格をしているケースが多いですね。

その性格が仕事の邪魔になってしまうので、結果の残せない頭の悪い人になってしまうのです。

次の項目で解説する頭の悪い人の特徴では、自己中心的な性格が垣間見えてくるので注目してください。

職場にいる頭が悪い人の9つの特徴

ここでは、職場にいる頭の悪い人の9つの特徴を紹介していきます。

僕が出会ってきた中で、いちばん酷かった人の特徴を挙げてみました。

職場の中に同じような人がないかチェックしてみてくださいね!

同じミスを何度も繰り返す

教えられたことをメモしなかったり、分からなくて教えを乞うことは一切しません。上司や同僚に、

「メモを取ってね」

「わからなかったら何度でもいいから聞いてね」

と何度言われても、その場限りで次からは同じことの繰り返しです。

ミスをするたび「すいません、物覚えが悪いもので…」と言ってくるので、余計に腹立たしくなります。

ヨシ
ヨシ
そのためのメモだろ…

一緒に働いてるうちにわかってきたのですが、一つの仕事を終えると、すべてがリセットされます。

自分がやりたくない仕事ほどその傾向が強く、自分が得意としている仕事に関しては普通にできているので、仕事を選んでいたのかもしれません。

仕事を覚える気もなく、覚えるための努力もしなかったため、同じ間違いを何度も繰り返していました。

意味のない質問をしてくる

「今取り掛かっている仕事でわからないことがあれば何でも聞いてね」

という言葉を間違った意味で捉えます。

頭の悪い人は、何でもいいから質問をすればいいと考えているので、今取り掛かっている業務と全く関係のないことを質問してきます。

しかも、心の底からどうでもいいような質問を。

そのくせ、取り掛かっている仕事に関しての質問は一切しません。

そしてミスをする…。

ヨシ
ヨシ
質問するのはいい事だけど
それ今聞く事じゃないよね

重要な場面ほど独断で行動する

社員それぞれ持ち場が決まっているので、どうしても確認作業が必要になるデリケートな仕事をやってもらわなければいけません。

そういった時は、みんなで声をかけてフォローし合うのですが、そんなことはお構いなしです。

デリケートな仕事に取り掛かる前には、上司に仕事の進め方を説明して、OKをもらってから取り掛かるのですが、報告をせずに独断で仕事を進めます。

もちろん、上司は前もって「この仕事に取り掛かる前に一声かけてね」と、念を押すのですが忘れてしまっているのでしょう。

簡単な仕事の際にはどうでもいいような質問をしてくるのに、デリケートな仕事に限って独断で仕事をする意味がわかりません。

しかも、失敗をするというオマケつきです。

頭の悪い人は、仕事の重要度に対しての基準がズレているものです。

相手の都合を考えずに行動する

それぞれ自分の仕事をしており、時には忙しい時もあります。

また、来客や電話をしていて相手をすることができないこともあるでしょう。

そういった時には、相手の仕事がひと段落してから話しかけるものですが、他人の都合はお構いなしです。

質問があって話しかけようとするのですが、上司が電話中で手が離せないとわかっていても、プレッシャーをかけるように傍でボーっと待っています。

急な要件でもないので後で出直してくればいいのに、ひたすら待ち続けます。

ある時には、重要な会話をしている最中に話しかけてくるのでどうしたのか聞いてみると、急な要件でもなければ、どうでもいい内容だったりします。

相手の都合を考えることができず、自分の用件だけを優先させるので、周囲の状況に気を遣って仕事をすることができません。

ミスを認めず言い訳をしてくる

ミスをして怒られると、「いや」「でも」といった言い訳から始まります。

状況を整理すれば、明らかに頭の悪い人のミスなので、素直に謝れば終わるだけの話なのに、言い訳をするせいで話がこじれてしまいます。

中でも酷いなぁと感じたのは、仕事が間に合わないから先輩に手伝ってもらったにも拘わらず、クレームとなった際に、

「先輩がやった仕事なんで」

と、手伝ってもらった人に責任を丸投げした時です。

手伝ってもらった人も自分の仕事があるのに、その時間を削ってまで手伝ってもらったという意識がないのでしょう。

ヨシ
ヨシ
こいつヤベェな

と、心の底から感じた瞬間です。

段取り無視でその場の勢いで行動する

頭の悪い人がとる典型的な行動ですね。

仕事は段取り8割、作業2割と言われるほど、段取りが重要です。

最初に仕事の進め方さえ決めてしまえば、後はその通りに動くだけですからね。

頭の悪い人は、段取りを無視して行き当たりばったりで仕事をするものです。

その結果、何かあるたびに手を止めては考えて、少し動かしては手を止めて…の繰り返しなので、仕事の効率が悪いわけですね。

頭の良い人は、作業をする前に一連の流れを決めてしまいます。

だから仕事が早いのですが、頭の悪い人にとって考える時間が無駄と感じるのか、考える気がないのか、何の準備もなしに作業に取り掛かります。

作業に取り掛かるまでの時間は早いかもしれませんが、作業を終わらせるまでの時間は2倍遅いです。

人のアドバイスを聞き入れない

頭が固いのか、こだわりがあるのかわかりませんが、人のアドバイスを全く聞き入れません。

一例を挙げると、納期が間に合わず、頭の悪い人の仕事を手伝ってくれという指示があったので、手伝った時のことです。

明らかに進め方に問題があったので、

「時間がないので、このやり方で進めてください」

と理由を含めて指示したところ、

「いや、このまま進めても問題ないです」

の一点張りで、こちらの指示に従う気がありません。仕方がないので進めていると、

「すいません、失敗してしまいました。」

ヨシ
ヨシ
いわんこっちゃない…

他にも、上司が教えた通りに仕事を進めなかったりと、人のアドバイスを聞こうとしません。

頭の悪い人は一つのことしか頭にないので、後先のことを考えることができないわけです。

何故か上から目線で物申す

頭の悪い人と言うのは、自発的に動くことはしません。

が、変なところで気が回るので、備品で足りないものがあると、

「この備品無くなりそうなんですけど?」

無いから注文しろよと言わんばかりの勢いで物申してきます。

ヨシ
ヨシ
気付いたのなら注文すればいいじゃん

あれが足りない、これはいつ届くのか、そういった質問は上から目線でしてくるのに、肝心の問い合わせは一切しようとしません。

挙句の果てには、「ガソリン無くなったから入れてきてくれますか?」の命令口調です。

注文の仕方が分からなくてお願いするのであれば、

「備品が無くなりそうなので、注文お願いできますか?」

の一言を添えるのがマナーですよね。

「備品無くなりそうなんですけど」

と上から目線で言われる方は、「何だコイツ?」と思ってしまいます。

頭の悪い人は自分で動くという考えがなく、知らないことは誰かが勝手にやってくれるのが当たり前と勘違いしているものです。

嫌な仕事から逃げる

楽な仕事だけは早めに手をつけるのに、嫌な仕事は納期ぎりぎりまで手をつけようとしません。

納期の計算をしているつもりでも、仕事が遅いので、手をつけるころには間に合わないという事態になります。

上司は何度も「今のうちから少しづつ進めておけよ」と釘を刺すのですが、一向に手をつけようとしません。

見かねて「納期は大丈夫なの?」と声をかけますが、「大丈夫」の一点張りです。

ヨシ
ヨシ
嫌な予感がする…

という予感は的中し、見事に納期に間に合わないと前日になって慌てて言ってくる始末です。

結局、こちらの仕事の手を止めて、手伝いをするハメになります。

これで懲りたかな?と思えば、また同じことの繰り返し。

自分の力量を見極めることができないので、納期調整すらできない頭の悪い人なんですね。

役職や年齢は関係なく頭が悪い人は職場に存在する

新入社員や入社して間もない人が、頭の悪い人と勘違いをしているケースがあります。

これに関しては頭が悪いのではなく、仕事に慣れていないためなので、頭の良し悪しは関係ありません。

また、社長や役職だからといって頭がいいとも限りません。

ある大企業では、社長のワンマン経営で間違った会社運営をしてしまったために、業績が悪化したのにも拘わらず、一向に修正しようとしないケースがあります。

単純に、社長の頭が悪いとしか言いようがないですね。

このように、頭の悪い人に年齢や役職は関係ありません。

有難いことに、頭の悪い人と言うのは勝手にボロを出すものです。

自分の働いている会社で怪しい人がいるな?と感じたら、その人に注目してみましょう。

きっとボロが出てくるはずです。

頭が悪い人が職場にいる時の付き合い方

結論から言えば、その人と付き合わないのが最善策です。

個人的に人柄の良い頭の悪い人は、パワハラをする人よりもタチが悪いと感じます。

人柄の良さと頭の悪さを利用して、他の人に仕事を手伝ってもらおうとするからです。

とはいえ、同じ職場の人間なので接しないわけにはいきません。

そのような人と、どのように付き合っていくべきか、どのような対応をとるべきか紹介していきますね!

同僚や後輩の場合

気長な戦いになります。

頭の悪い人は理解力や応用力が欠けているので、何度も理解するまで教えることが大切です。

また、得意としている仕事に関しては、嫌な顔をせず黙々と続けれる大きな長所があります。

そういった仕事を任せれば、人並みの結果を残すことができるので、上手く導いてあげましょう!

手が付けられないような場合には、相手をしないか上司に相談しましょう。

人材を育てることは重要だとしても限度はあります。

自分の仕事を阻害されるようであれば、無理をしてまで付き合う必要はありません。

上司や先輩の場合

退職しましょう!

自分より上の立場の人間が頭の悪いタイプなのであれば、手の施しようがありません。

そのような会社で働いていても、ストレスが溜まるだけです。

最悪の場合、会社自体がなくなってしまう可能性もあるでしょう。

また、相手は上の立場の人間なので、無闇に意見することができない現実があります。

わけのわからない指示で振り回されてしまうことも考えられるので、仕事に対するモチベーションが下がってしまうでしょう。

自分にとって悪影響しか与えない職場であれば、働くだけ時間の無駄になります。

ストレスなく退職をするためには

  • 退職を申し入れると何をされるか分からない
  • 退職を申し入れたら脅しや強い引き留めにあった
  • 会社に行くのがツライ
  • 退職の際に未払い賃金や有給休暇の交渉をしたい

中には、上記のような悩みを抱えている方もいることでしょう。

ストレスの溜まっている状態で退職を切り出すのは、神経が擦り減るもの。

また、有給休暇や未払い賃金の取得をしたくても、理不尽に断られるケースは非常に多いです。

そこで、会社に退職の申し入れをしたくても出来ないと悩んでいる方は「退職代行サービス」の利用を勧めます。

退職代行サービスを利用することのメリットとして以下が挙げられます。

  • 会社に顔を出さずに退職することができる
  • 会社とのやり取りが不要
  • 離職票などの必要な書類の発行依頼が可能
  • 未払い賃金や有給休暇の交渉が可能(※退職代行による)

退職に関する法律の知識も持ち合わせているため、合法的に退職に結び付けられるのが最大の強みですね。

ただし、退職代行の中には悪質な業者がおり、退職ができないといったトラブルにつながりかねないので、利用する前に最低限の知識を身につけることでトラブルを回避することができるでしょう。

☟の記事では、退職代行に関するポイントや疑問を解説しているので、退職代行を利用する前に一読することを勧めます。

【完全版】退職代行とは?利用に関する疑問やポイントを完全網羅この記事では、退職代行を利用するか悩んでいる方に向けた記事です。 退職代行に関する疑問をすべて答えているため、この記事だけで退職代行について理解できる内容になっています。 実際に僕が退職代行に相談した時の状況も紹介しているので、参考にしてみてください。...

当サイトでは、合法性・料金・サービスの質をトータルで比較した結果、退職代行ガーディアンを一番にオススメしています。

☟の記事でもオススメの退職代行サービスを紹介しているので、選ぶ際の参考にしてください。

【トラブル回避】退職代行のおすすめTOP5!気になる点を徹底調査この記事では、実際に相談をしてみた結果をもとに、オススメの退職代行をランキング形式で紹介しています。他にも、退職代行を選ぶ際のポイントや利用する前の注意点も紹介しているので、退職代行をめぐるトラブルを回避するために役立つ内容になっています。...

まとめ

職場における頭の悪い人というのは、仕事を円滑に進めることのできない人のことを指します。

これは、役職や年齢関係なく、どんな立場の人でも当てはまるので注意したいですね。

頭の悪い人は、理解力や応用力に欠けるので、気長に面倒を見ていく必要があります。

ですが、手の付けられないような場合だったり、上司や先輩が頭の悪いタイプだった場合には、こちらがストレスで潰されてしまう可能性があります。

そこまでして働く価値のある職場なのか、後悔のない選択をしたいですね。

退職のサポートなら『退職代行ガーディアン』

『労働組合法人』だから
【違法性なし】【安心】【安い】

即日・365日対応・全国対応
相談したその日から新しい一歩を踏み出せる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です